• 新型コロナ禍でも内祝いは贈ってもよい?外出ができない時のギフトの贈り方
    新型コロナ禍でも内祝いは贈ってもよい?外出ができない時のギフトの贈り方
    今、世界中で蔓延している新型コロナウイルス。各県で外出自粛要請が出され、学校も休校、仕事もテレワークになるなど、自宅にいる時間が長い日が続いています。2020年年明けてから少しずつ広がり始め、今では世界で猛威を奮っています。卒業式や入学式も自粛され、例年に比べてお祝いムードもあまり感じることが出来なかったように思います。しかしそんな中でも、結婚や出産、新築祝いなど、生活の中でもお祝いごとはあります。お祝いをもらったら、内祝いでお返しをすることはマナーではありますが、果たして今の時期に贈っても問題はないものなのか、贈りたいときには何に気をつるべきなのか、不安になることがいっぱいあるでしょう。この記事では、外出ができない時の内祝いの贈り方など、今、贈りものを検討中の人が抱えている不安をひとつでも解消できるように、解説していきます。
  • 内祝いに人気のカタログギフトはコレ!センスいいねと言われるおしゃれな贈りものをしよう
    内祝いに人気のカタログギフトはコレ!センスいいねと言われるおしゃれな贈りものをしよう
    いただいたお祝いに対して、感謝の気持ちを示す内祝いの贈りもの。お祝いの種類も結婚から出産、新築祝いに入学、卒業とさまざまです。どんなものが好きだろうとひとりひとりの好みを考えると、何を贈ろうか迷ってしまいますよね。今回は、贈りものに人気のカタログギフトの中から、内祝いに人気のカタログギフトを用途別に紹介します。贈る相手の好みも性別もバラバラな内祝いの品物選び。「センスがいいね」と喜ばれる贈りものを上手に選びましょう。
  • 結婚祝いのお返しに商品券はNG?ふさわしくない理由と贈るときのポイントを紹介!
    結婚祝いのお返しに商品券はNG?ふさわしくない理由と贈るときのポイントを紹介!
    両親や親戚、職場の上司や同僚から結婚のお祝いをもらったら、内祝いを贈らなければいけません。年齢層もさまざまで好みもバラバラの相手には、何を贈ればいいのか悩んでしまいます。それぞれの人にあわせて品物を選びたいのはやまやまだけど、それは時間も手間もかかります。そんなとき、相手に好きなものを選んでもらえる金券や商品券といったギフトカードを贈ろうと思うけれども、金額がわかってしまうのは失礼になりそうな気もしますよね。今回は、結婚の内祝いに商品券を贈るときに気をつけたいポイントと、ふさわしくない理由を解説します。なぜ失礼にあたるのかを理解していれば、内祝いを贈るときに失敗することはありません。ここでしっかりとマナーを押さえておきましょう。
  • 60代の人に贈る!年配の人が喜ぶもらって嬉しいおすすめ内祝いギフトを紹介!
    60代の人に贈る!年配の人が喜ぶもらって嬉しいおすすめ内祝いギフトを紹介!
    友人や身内から、結婚や出産のお祝いをもらったら、お返しとして内祝いを贈ります。友人や職場の同僚、後輩など、同じ世代の人や年下の人への贈りものは、ある程度好みも分かるでしょう。しかし、年配の人への贈りものは、「どんなものがいいのだろう」と贈る品物に悩んでしまうことがあるかもしれません。その上、内祝いを贈る時に「失礼にあたらないようにしなければ」という緊張感もあるでしょう。今回は、そんな60代の人への贈りもので気をつけておきたいマナーや、年配の人が絶対に喜ぶおすすめの贈りものを紹介します。
  • 出会いの季節に贈りたい!始まりの春にふさわしいハンカチギフト
    出会いの季節に贈りたい!始まりの春にふさわしいハンカチギフト
    春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもあります。日の長さが長くなり、季節の変わり目を感じやすくなるこの季節にふさわしいハンカチのギフトを贈りませんか。誕生日ギフトや引っ越しのご挨拶、入学祝いや就職祝い、ちょっとしたプチギフトで贈りたい、新しい一年が始まるこの時期に持ち歩きたいデザインのハンカチや、頑張るあなたのそばにそっと寄り添ってくれるハンカチのギフトを紹介します。また、気軽に贈ることが出来るハンカチギフトの持つ意味や、渡す前に知っておきたいマナーなどもあわせて紹介します。
  • 入学内祝いは何を贈る?押さえておきたい基本的なマナーと新年度に贈りたいギフト
    入学内祝いは何を贈る?押さえておきたい基本的なマナーと新年度に贈りたいギフト
    子供が一年生になる時や、中学校や高校に上がる時、周りの人からたくさん祝福されるでしょう。
    入学のお祝いに対しての内祝いは、返すものかどうか、のしはどうするべきか、そもそも何を贈ろうか、迷うことも多いはずです。
    この記事では、安心して入学内祝いを準備できるように、入学内祝いを贈る時の基本的なマナーからちょっとした疑問までを解説していきます。
    子供の晴れ舞台にしっかり華を添えられるように、最低限のマナーを把握しておきましょう。
  • 新年度にふさわしいギフトは?入学祝いのマナーと失敗しない贈り方を紹介!
    新年度にふさわしいギフトは?入学祝いのマナーと失敗しない贈り方を紹介!
    3月が終わると、いよいよ4月。新しい年度が始まります。春は別れの季節でもあり、出会いの季節。これから新しい生活をスタートする大切な家族や友人に、「おめでとう」の気持ちとともに新生活を応援するギフトを贈りませんか。新しい出会いに胸を躍らせる若者に、心から喜んでもらえるセンスの良い贈りものを選びましょう。
  • みんなはコレを選んでる!本当に喜ばれる出産内祝いの人気ランキングを紹介!
    みんなはコレを選んでる!本当に喜ばれる出産内祝いの人気ランキングを紹介!
    たくさんの仲間や親戚から、新しい命の誕生を祝福されたら、お返しに何を贈ろうか迷ってしまいますよね。特に、世代や性別も違う人たちへの内祝いは、「何が喜ばれるのだろう」「みんなは何を贈っているのだろう」と同じく出産内祝いを贈っている人たちが選んだ品物が気になるところ。この記事では、出産内祝いを初めて贈る人に向けて、同じ新パパ新ママが出産内祝いとして選んだ品物をランキング形式で紹介します。みんなが選ぶ品物を贈りたいという人も、世界にひとつだけのオリジナルギフトを贈りたいという人も、この記事を読んで参考にしてください。
  • 大人への第一歩!マナーを守って恥ずかしくない成人祝いのお返しをしよう
    大人への第一歩!マナーを守って恥ずかしくない成人祝いのお返しをしよう
    新しい年が明け最初に迎える祝日は、これから大人の階段を登る新成人をお祝いする日です。新しい1年とともにスタートを切る大人への第一歩。これまでお世話になった人からお祝いをもらうことも多いでしょう。大人になったことを祝福してもらい、内祝いをお返しすることは、人生で最初に経験する「内祝いの習慣」ではないでしょうか。大人への最初の一歩として、失敗しない内祝いを贈りたいところです。ここでは、恥ずかしくない成人内祝いの押さえておきたいマナーと贈り方を紹介します。最低限のルールをしっかり守って、内祝いを通して大人としての振る舞いをしましょう。
  • 初節句はいつお祝いする?お返しの必要性と両親や祖父母への内祝いの渡し方
    初節句はいつお祝いする?お返しの必要性と両親や祖父母への内祝いの渡し方
    無事に出産を終えたら、新生児との新しい生活が始まります。今までの生活とは一変し、初めて起きることに戸惑い焦り驚き、バタバタと毎日が過ぎていくことでしょう。そんな慌ただしい生活の中、子供の成長に伴って、イベントもたくさんあります。お七夜から始まり、百日祝い、お食い初め、ハーフバースデーに1歳の誕生日。今回はその中でも“初節句”のイベントに焦点をあてて、初節句とはなにか、お祝いの仕方やお返しの必要性などについて解説していきます。男の子と女の子で違う節句のお祝い。その意味をしっかり理解して、子供の成長を楽しみたいですね。