新着記事

タグ

おしゃれな出産祝いを贈りたい!センスの良い出産祝いの選び方
2019/10/03

これから出産祝いを贈りたいと考えているけれどどんなものを選べばいいのか分からない、と悩んでいる人も多いでしょう。せっかく心をこめて贈るのですから、自己満足ではなく、先方に喜んでもらえるセンスのよい出産祝いを選びたいものですよね。そこでこの記事では、先方に喜ばれる出産祝いの選び方やおしゃれな出産祝いについて詳しく紹介します。

目次

贈って喜ばれる出産祝いって何?

贈り物なのだからどんなものだって喜んでほしい、と贈る側としては思ってしまうものです。
しかし、受け取る側としてはもらって嬉しいものとそうでないものがあるというのも事実。
とりわけ贈られて喜んでもらえるのは実用的な出産祝いです。
贈った側としても、後でいつも便利に使っているよといった感想をもらえれば嬉しいものです。
そこでこの段落では、赤ちゃんとママ、家族が便利に使えるおすすめの出産祝いを紹介します。

赤ちゃんが使える出産祝い

赤ちゃんが使える出産祝いはいくつかあります。
まず定番なのがタオルです。
赤ちゃん用のタオルは何枚あっても困ることはありません。
赤ちゃんの名前が入ったバスタオルやおくるみなどを贈ると喜んでもらえるでしょう。
タオルの使用機会はお風呂上りに赤ちゃんの体を拭くためだけではありません。
おむつ替えの際にも使用しますし、ブランケットとしてタオルを代用することもあります。
頻繁に使用するからこそ、天気の悪い日が続くと洗濯が間に合わない、なんてことも多いのです。
だからこそ、何枚あっても困ることはないというわけです。

また、60~80cmのベビー服・靴下といった衣類も喜ばれるでしょう。
赤ちゃんは汗をかきやすいので一日に何度も着替えます。
だからこそ、ベビー服もあればあるほど助かります。
出産祝いの定番アイテムであるベビースタイも人気です。
贈る際は複数枚セットにするとよいでしょう。
スタイもベビー服と同じく一日に何度も着替えるので重宝します。
最も実用性のある出産祝いといえば、おむつケーキです。
おむつもまた、いくつあっても困ることはありません。
おむつケーキなら見栄えもよく、プレゼントに最適です。
そのほか、お食い初めなどにも使用できる赤ちゃん用の食器セットも喜ばれます。

ダイパーケーキ/スターベア
11,000円(税込)

ママが使える出産祝い

赤ちゃんのためのプレゼントではなく、出産を頑張ったママへのご褒美として出産祝いを贈るのもおすすめです。
「出産お疲れ様」という気持ちをこめてちょっと高級な美容アイテムを贈ると喜ばれるでしょう。
たとえば、上質なベビーローションはママだけでなく赤ちゃんも使えます。
赤ちゃんとスキンシップしながらママが使用できるのでとても人気です。
大人用のものとしては、オーガニックのハンドクリームもよいでしょう。
水仕事の多いママの手荒れを予防するのに役立ちます。

また、ヘアオイルやバスソルトも人気があります。
毎日の大変な育児の合間にふとリラックスできるものを贈るとよいでしょう。
美容アイテムを贈る際には、産後のママの肌にとって優しい成分のものを選ぶのがおすすめです。
産前・産後は身体の変化が激しい時期です。
出産をきっかけに肌の調子が変わってしまう人も多いといわれています。
また、出産と入院はどうしても疲労感がたまってしまうものです。
そういうこともよく考えたうえで、刺激が少なく身体に優しいものを選びましょう。
そのほか、「これからもきれいでいてね」といった気持ちをこめて美顔ローラーやダイエットグッズを贈るのもおすすめです。

バスツーリスト バスソルト セット
4,400円(税込)

家族で使える出産祝い

赤ちゃんやママだけでなく、家族みんなが使えるような出産祝いもよいでしょう。
両親がお酒を嗜むことが好きなら、名入れのワインセットもよいかもしれません。
また、生まれた赤ちゃんにお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合には、兄弟や姉妹で一緒に楽しめる絵本が喜ばれるでしょう。
絵本は小さい頃はもちろんのこと、大きくなってからも楽しめます。
気に入ってもらえたら長い間重宝してもらえるアイテムです。
赤ちゃんが生まれると、パパやママはどうしても赤ちゃんに付きっきりになってしまいます。
そんな中、寂しさを我慢するお兄ちゃんやお姉ちゃんにもご褒美をあげてはいかがでしょうか。

また、家族の思い出をきれいに飾れるシンプルで上質なフォトフレームもおすすめです。
名前や出生記録を入れることができるものや、一年間の成長の記録を納められるものもあります。
写真を見るたびに赤ちゃんの成長を家族みんなで実感することができるでしょう。
先方のお部屋の雰囲気もありますので、デザインはシンプルなものが無難です。
そのほか、スイーツやスープセットのように家族全員で食べられるギフトも人気です。

アルベール・ビショー 赤ワイン 彫刻ボトル
5,500円(税込)

おしゃれな出産祝いを知ろう!

実用的なものもいいけれど、もっとセンスのよいおしゃれな出産祝いを贈りたい、という人も多いでしょう。
そこでここでは、出産祝いで人気のおしゃれなプレゼントをいくつか紹介します。

銀のスプーン

16世紀のヨーロッパでは赤ちゃんの誕生を祝って銀のスプーンを贈る、という習慣がありました。
なぜスプーンなのかというと、「食べ物に一生困らない人になるように」という願いがこめられていたからです。
そして、銀にはお守りや魔除けとしての力がある、とされていました。
そうしたことから、生まれた赤ちゃんがこれから先の人生で豊かな生活を送れますように、という意味をこめて銀のスプーンが贈られるようになったといわれています。
銀のスプーンを出産祝いとして渡す際には、そうした由来があるということを伝えれば、より一層喜んでもらえるでしょう。

また、同じくヨーロッパには赤ちゃんが銀のスプーンでお食い初めをすると食べ物に一生困らないという言い伝えもあります。
そうしたことから、赤ちゃんのお食い初めのプレゼントとして銀のスプーンを贈る人も多いようです。
銀のスプーンであれば、お食い初めの後も長い期間使用することができます。
名前や誕生日を入れてあげると世界にたった一つのプレゼントになるでしょう。

ベビーリング

ベビーリングはもともと16世紀のヨーロッパで銀のスプーンを贈る習慣があったのが、時代の流れに沿って銀のスプーンではなく銀のアクセサリーに変わっていったのがその始まりだといわれています。
ベビーリングは赤ちゃんのときにはリングとしてプレゼントし、その子が20歳になったときにはチェーンを通しネックレスとしてプレゼントされています。
基本的には、赤ちゃんには記念撮影のときなどだけ身に着けさせ、それ以外のときはママが記念として身に着けるとよいでしょう。
ベビーリングはとても小さいものなので、赤ちゃんに身に着けさせたときには誤飲に十分注意する必要があります。

ベビーリングを選ぶ際のポイントは、普段使いしやすいようなシンプルなデザインのものを選ぶことです。
ママが身につけるにせよ、いずれ赤ちゃんが大きくなってからプレゼントするにせよ、あまり個性の強いデザインは避けたほうがよいでしょう。
また、ベビーリングはとても小さいものなので、リングに刻印できる文字数が限られます。
どれくらいの文字を入れられるのかはブランドによって異なるので、購入する際にはしっかりチェックしておきましょう。

名入れができるアイテム

名入れができるアイテムはおしゃれなだけでなく、生まれた赤ちゃんの名前を周りの人にも覚えてもらいやすくなる、というメリットがあります。
また、他の出産祝いと被ってしまうケースがほとんどないというのも嬉しいポイントです。
名入れできるアイテムには食器やベビー服など多岐にわたるので、いろいろ調べてみるとよいでしょう。
名前を入れることで、市販品よりもより特別感が高まります。
その分、より喜んでもらえるでしょう。

このとき、気をつけるべきポイントは名前を間違えてしまわないことです。
せっかく名前を入れたのに、漢字やスペルが間違っていては元も子もありません。
そのようなことのないよう、注文する際にはあらかじめパパやママにメールで書いてもらうと安心です。
名入れはお店によって漢字やひらがな、カタカナ、ローマ字、イニシャルなどから選べます。
名前だと防犯面で気になるという場合には、イニシャルにしてあげるとよいでしょう。

木のおもちゃ

積み木や楽器など、木製のおもちゃは人気の高いアイテムです。
乳児期から自然に関するモノに触れる機会を増やすことで、豊かな心を育んだり健やかな成長を促したりといった効果が期待できるといわれています。
また、木のおもちゃはシンプルな作りのものが多く、普通のおもちゃよりも発展性のある遊びを赤ちゃんが楽しめる、というのも嬉しいポイントです。
それに、赤ちゃんは何でも口へ入れてしまいがちですが、木製なら赤ちゃんが口に入れたり舐めたりしてしまっても安心です。
使い終わったあともインテリアのひとつとして飾っておけるというメリットも木のおもちゃにはあります。

木のおもちゃをプレゼントとして贈る場合、気をつけるべきポイントがいくつかあります。
まずは、赤ちゃんが誤飲してしまわないサイズのものを選ぶということです。
いくら木が安心な素材だといっても、赤ちゃんが飲み込んでしまうと大変です。
おもちゃのデザインはカラフルなものが人気です。
ただ、赤ちゃんは最初はあまり視界がはっきりしていないので、目で見て楽しむものよりも音が出て楽しむもののほうが喜ばれます。
木のおもちゃならほかの素材のものよりも優しい音なので安心です。
おもちゃの種類にはさまざまなものがありますが、乳児期のものよりも1歳前後で遊べるものを選ぶと、より長く使用してもらえるでしょう。

ベビーブランケット

ベビーブランケットは使用頻度が高いものです。
1日に何度も洗い替えするので、何枚あっても困ることはありません。
出産祝いに贈るのであれば、素材や手触りなどにこだわったものを選ぶとよいでしょう。
毎日使用するものなので、上質でセンスのよいものであればあるほど喜ばれます。
上質なブランケットは、ブランケットとしての役目を終えた後もひざ掛けなどとして使用できます。
高級ブランドのものやオーガニックの素材にこだわったもの、名入れのものなどが人気です。

ブランケットの素材にはいくつかの種類があります。
綿は通気性がよく吸湿性にも優れているのが特徴です。
夏にぴったりの素材だといえるでしょう。
一方、合成繊維は保温性が高いため、冬の季節に最適です。
どちらの素材も洗濯機で洗えるので毎日手軽に使えるのがメリットです。
ウールは耐久性と保温性に優れています。
肌触りもよく高級感のある素材なので、プレゼントにもおすすめです。
ただし、ウールは洗濯機で洗うと縮んでしまうのでドライクリーニングをする必要があります。

ケープやポンチョ

袖を通さなくても着せられるケープやポンチョは、赤ちゃんがお出かけするときに重宝するアイテムです。
とりわけフード付きのものは雨の日や雪の日にも使用しやすいので人気があります。
ポンチョといえば防寒具のイメージが強いですが、赤ちゃん用のものは春夏向けのものやバスポンチョなどもあります。
出産祝いとして贈る場合は、赤ちゃんが生まれた季節に合わせて選ぶと喜ばれるでしょう。
春夏に生まれた赤ちゃんには秋冬用のポンチョを、秋冬に生まれた赤ちゃんには初夏用のものを贈るのがおすすめです。

ベビーポンチョには大きく分けて3種類あります。
紫外線対策用のポンチョは春夏に活躍するUVカット対策のベビーポンチョです。
日差しの強い日にお出かけする際、紫外線から赤ちゃんの肌を守ってくれます。
日焼け止めクリームを塗っている時間がなかったり、クリームを塗ると肌荒れする、という赤ちゃんにはとりわけおすすめのポンチョです。
秋冬は防寒用のポンチョが喜ばれます。
赤ちゃんはたくさん汗をかくので体温調節が難しいもの。
ポンチョなら簡単に脱いだり着たりできます。
防寒用ポンチョを選ぶ場合には、マイクロフリースやボア素材の生地などを選ぶとよいでしょう。
保温性がとても高く、肌触りもよいのが特徴です。

最後に、バスポンチョは一年中活躍するアイテムです。
バスポンチョにはお風呂上りの湯冷めを防止する働きがあります。
赤ちゃん用のものはタオル地のような吸水性の高い生地で作られているものが多いです。
そのため、成長してからはバスタオルとしても使用できます。
長期間愛用してもらえるでしょう。

センスの良い出産祝いを贈ろう!

赤ちゃんの誕生を祝う出産祝いにはさまざまなものがあります。
気持ちがこもっていればどんなものでも嬉しいものですが、実用性とデザイン性の両方を兼ね揃えたセンスのよい出産祝いであればもらった側の嬉しさも倍増です。
赤ちゃんの誕生を祝うだけでなく、赤ちゃんや家族のこれからの生活に癒しや希望をもたらすような、そんなプレゼントを選びましょう。