新着記事

タグ

nunaのベビーカーは何がいいの?ブランドのこだわりをチェックしよう
2019/07/30

nunaのベビーカーは、海外セレブから選ばれるおしゃれなベビーカーとして注目が集まっています。日本でも販売が開始されていますが、まだまだ知らない人も多いようです。nunaのベビーカーをいち早く取り入れると、おしゃれママになれるでしょう。ただ、nunaのベビーカーはどんな点が人気なのでしょうか。機能性や安全性も気になりますよね。そこで、nunaというブランドを紹介し、nunaのベビーカーについても詳しく解説します。

目次

nunaは比較的新しいオランダのブランド

nunaは育児用品先進国として知られるオランダの首都、アムステルダムで誕生したベビー用品ブランドです。
nunaの歴史は新しく、2007年にハイチェアZAAZを手掛けたところからスタートしました。
ベビー用品はシンプルで安全に使用する必要があるといった点に着目したnunaでは、シンプルなデザインを追求しています。
さらに、赤ちゃんとの暮らしを実用的にするため、親の視点からの実用性やデザイン性にもこだわっているブランドです。
そのため、家の中で使うものだけでなく、屋外で使用するものも便利に使えるような工夫が凝らされています。
また、使う人のニーズに合わせて柔軟に使えるように設計されていますので、ママだけでなくパパも楽しんで使えるといえるでしょう。

道具にこだわることで、使い勝手は格段に向上します。
そういったポイントをおさえているのがnunaのベビー用品です。
これ以上のデザインや、これ以上のアイディアはないというところまで考え抜かれた製品は、ユーザーの満足度も高く、口コミでも人気が広がっています。
そのほかにも、安全性にも十分な注意が払われていることから、安心して使えるのも魅力です。
もしものときだけでなく、どんなときでも赤ちゃんにとって安全かどうかをしっかりとチェックして作られています。
製品を構成する素材や生地にまでこだわり、常に素材作りと製造プロセスの改善に努力している点も人気の秘訣です。
赤ちゃんと家族にとっていい製品を設計するという信念のもと、nunaの製品は作られています。

nunaの強みはおしゃれに見えるシンプルさ

nunaのベビー用品には、極めてシンプルなデザインが採用されています。
また、シンプルでありながら、独特のスタイルを生み出しているのも特徴でしょう。
無駄のない流線型のデザインは非常に美しく、デザイン性も高く評価されています。
家の中で使用しても、どんなインテリアともしっかりとマッチし、外出先でもおしゃれに使いこなせるのが魅力です。
シンプルであるからこそ、あらゆる場所で柔軟に使用できるといえるでしょう。
それでいてスタイリッシュな仕上がりで、赤ちゃんとのお出かけも楽しくなる製品です。

色使いはアイボリーやブラックが主流であり、極めてシンプルなカラーが選ばれています。
主張が強くないため、インテリアの邪魔をすることがありません。
風景にも自然に溶け込むことから、どんな場所でも使えます。
また、シンプルなカラーは赤ちゃんの性別も問いません。
性別がわかる前に購入ができ、2人目の性別が異なった場合でも問題なく使用できますね。
さらに、シンプルなカラーは誰が使ってもおかしくないでしょう。
ママとパパの両方にしっくりとなじみ、どんなファッションにもマッチします。
強力な個性を持たないため、幅広い層から受け入れられるベビー用品です。

使いやすさとデザイン性の融合が特徴

使いやすさを重視すると、デザイン性が損なわれてしまうことがありますよね。
一方で、デザイン性の高いベビー用品には使いづらさを感じることもあるでしょう。
その点、nunaは使いやすさのためにデザイン性を犠牲にせず、デザイン性のために使いやすさを犠牲にすることがありません。
使いやすさとデザイン性が融合していることから、使いやすくておしゃれなベビー用品です。
nunaの製品には美しい流線型が各所に使われ、スタイリッシュさをアップさせています。
しかし、これは見た目だけで採用されたデザインではありません。
流線型にすることで、外からは見えない部分を作り出し、その部分に収納スペースを作るなどの工夫が凝らされています。
流線型の採用によって、nunaらしいおしゃれなデザインをキープすると同時に、機能性も高められているのです。

さらに、nunaはニーズに合わせて変化させて使えるデザインも得意としています。
例を挙げると、一般的なベビーカーの下に設置された大きな荷物入れは、機能的でありながらも、折りたたむ際に邪魔になることがあるでしょう。
しかしながら、nunaのベビーカーは、折りたたむ際に平らになる荷物入れが採用されています。
さらに、荷物入れのフレームは形状記憶になっているため、少々はみ出していても壊れることがありません。
収納力も高く、大きなリュックを入れることも可能です。
荷物入れの内側にはファスナー付きのポケットを採用することで、小物の収納も可能にしています。
このように、細部にまでこだわりが感じられるのがnunaの製品です。

nunaのベビーカーはスタイリッシュ

nunaのなかでも、ベビーカーはスタイリッシュでデザイン性の高い製品です。
どこででも購入できる一般的なベビーカーの場合には、外出先で同じモデルを見かけることがあるでしょう。
赤ちゃんが多い場所であれば、何台も同じベビーカーを目にすることもありますよね。
しかし、nunaのベビーカーは世界では知られていますが、日本に入ってきたのは最近のことです。
そのため、他の人と同じものを使いたくないというママから選ばれています。

また、nunaのベビーカーはフレームが大きいわりにコンパクトなのも特徴でしょう。
ヨーロッパ製のベビーカーは大型のものが多く、駅の改札が通れないことがありますよね。
しかし、コンパクトなnunaのベビーカーは改札も楽に通れます。
太めのフレームに大きな車輪がつけられていることからしっかりとした印象で、安定感も得られるでしょう。
nunaにはISOFIX固定型のベビーシートもあり、ベビーカーとも組み合わせられます。
ワンタッチでベビーカーに乗せられるベビーシートを選ぶと、簡単にドッキングができ非常に便利です。
ベビーシートとの組み合わせによって、よりスタイリッシュさも増すことから、セットで購入する人も多くみられます。

シングルサイズで2人乗せられるdemi grow

双子がいる場合や、2人目を希望している家庭で人気があるのが「demi grow」です。
一般的な双子用のベビーカーは、幅が広いものが多く、使いにくい印象がありますよね。
その点、demi growは、シングルサイズのまま、付属のシブリングシートの取り付けによってツインやダブルで使用できる構造です。
また、PIPAシリーズのベビーシートとの組み合わせによってトラベルシステムにもできます。
ベビーシートが組み合わせられることで、新生児と幼児の組み合わせでも乗せることが可能です。

組み合わせも非常に多く、シブリングシートとバスケットをどのように使うかによって、最大で33モードに変化します。
将来、家族が増えたときでも、必要なものが全て詰め込まれているdemi growがあれば安心です。
機能的機にも優れたdemi growは、オールシーズンシートの採用で、どんな季節でも快適に座れます。
また、リクライニングは片手で調節ができるため、寝てしまった赤ちゃんを起こすことなくシートをフラットにすることが可能です。

夏の日差しや、冬の冷たい風から赤ちゃんを守る、ドリームドレープキャノピーも採用し、赤ちゃんをすっぽりと覆えます。
さらに、高級感のあるレザー風アームカバーが選ばれ、非常にスタイリッシュに仕上がっているのも特徴でしょう。
丈夫なパンクレスタイプのタイヤは、どんな地形にも対応します。
そのうえ、ワンタッチの後輪ブレーキシステムによって安全性も高められたベビーカーです。
このように、高い品質と機能性を持ったdemi growは、国際的なデザインアワード「red dot award 2018」において評価され、最高ランクの「Best of the Best」を受賞しました。

1台で長く使えるtavo

1台を長く使いたいという人は「tavo」を選ぶのがいいでしょう。
tavoは、身長が伸び、横幅も大きくなる成長期の子供に対応できるよう、しっかりとしたフレームや大きなタイヤを採用しています。
さらに、サスペンションを安定させることで高い走行性も実現しました。
生後1カ月ごろから使えるtavoは体重が20kgになる頃まで使えることから、1台あるとベビーカーが必要な時期がカバーできるといえるでしょう。
そういった理由から、子供が大きくなっても使えるロングユースベビーカーとして位置づけられています。
さらに、アダプターを使用することなくnuna PIPAシリーズのベビーシートが接続できる点も魅力でしょう。
トラベルシステムが可能になることから、新生児とのお出かけにも安心です。

また、リクライニングによってシートをフラットにでき、無理のない姿勢で眠れます。
シートも広々としているため、横幅が大きくなっても楽に座れるでしょう。
通気性もいいため、夏場でも快適に過ごせるベビーカーです。
そのうえ、コンパクトに折りたためることで、収納スペースに困ることがありません。
折りたたむと自動でロックがかかり、たたんだ状態でキャリーケースのように転がして運ぶことも可能です。
アームバーは取り外しができることから、赤ちゃんの乗せ降ろしもスムーズに行えるでしょう。
そのほかにも、大型のバスケットの採用で、大きな荷物もしっかりと収納できます。
そのため、買い物や近くへの散歩にも便利です。
ワンタッチ式の後輪ブレーキシステムも採用され、安全性も高められています。

nuna
ベビーカー タボ(キャビア)
54,000円(税込)

新生児から使えるMIXXは両対面仕様

新生児から乗せられるベビーカーを探しているのであれば「MIXX」がいいでしょう。
MIXXは、座席をどちら向きにもできる両対面式のベビーカーです。
新生児のうちは、寝ていることも多いため、顔が見えていると安心ですよね。
月齢が高くなるとさまざまなものに興味を示すことから、進行方向に座る背面式を好む赤ちゃんも増えます。
一方で、ママの顔が見えていないことで不安になる赤ちゃんも少なくありません。
両対面式であれば、月齢に合わせて使い分けられ、赤ちゃんの性格にも対応が可能です。

一般的な両対面式のベビーカーは、走行性能に優れていないこともあるでしょう。
その点、MIXXは前後に大型タイヤを装備していますので、優れた走行性が期待できます。
さらに、4輪すべてにサスペンションを搭載したことで、快適な座り心地も実現しました。
背面式の場合でも押し心地は同じであり、赤ちゃんが大きくなっても押しづらさを感じることがありません。
また、座面にはメッシュシートを採用していることから、夏場でも蒸れにくいのが特徴です。

ハイシートですので、暑い時期の路面の熱から赤ちゃんを守れます。
座面が高いことは、荷物の出し入れのしやすさにもつながるでしょう。
大きな荷物も収納でき、買い物にも便利です。
フットマフも付属されていることから、寒い時期のお出かけも快適に過ごせます。
そのほかにも、別売りのPIPAシリーズのベビーシートを使用している場合には、付属のアダプターとの組み合わせによってトラベルシステムに対応が可能です。
このように、MIXXを選ぶと幅広い使い方ができるようになります。

nuna
ベビーカー ミックス
68,040円(税込)

nunaのベビーカーに対する口コミは?

ベビーカーを選ぶ前には、実際に使用している人からの口コミをチェックし、使い勝手などを確認しておくのがいいでしょう。
nunaのベビーカーの口コミには、下記のような良い口コミが寄せられております。

#良い口コミ
・デザインが他の人と被らないのがいい
・片手で調節できる幌とリクライニングは使い勝手がいい
・アダプターなしでトラベルシステムが使えて便利

おしゃれな自分だけのベビーカーを探している人から、nunaは高い評価を得ています。
また、nunaの機能性の高さに満足できるといった声も多いでしょう。
一方、海外ブランドであることからnunaのベビーカーにはある程度の収納スペースが必要です。
購入前にサイズを確認し、収納する場所を確保しておくのがいいでしょう。

nunaのベビーカーを選ぶポイントは?

nunaのベビーカーは、どのモデルであっても月齢に合わせて使い方が変えられるのが特徴です。
また、モデルによってさまざまな用途に対応が可能ですので、どのようにして使いたいかをあらかじめ考えておきましょう。
双子や2人目など、2人同時に使うことを想定している場合にはdemi growがぴったりです。
出産準備の段階で購入するのであれば、新生児から使えるMIXXがいいでしょう。
1台で長く使うことを希望している場合にはtavoが選べます。
そのほかにも、nunaのベビーカーはデザインだけでなく機能性も十分に備わっているといえるでしょう。
そのため、シンプルなデザインを好む人や、機能性もデザイン性も重視してベビーカーを選びたい人にぴったりです。

おしゃれで使いやすいベビーカーを選ぼう

ベビーカーは非常に多くのメーカーから販売されていますが、nunaであればデザイン性と実用性を兼ねたベビーカーが選べます。
ベルヴィでもnunaのベビーカーはデザイン性に優れていると評判です。
また、使い勝手もいいと高く評価されています。
見た目と機能性のどちらかを選ぶ必要はありません。
おしゃれも使いやすさも両方重視したベビーカー選びをしましょう。