引っ越しのご挨拶は必要?良い人間関係を築くためのマナーとご挨拶ギフトを紹介!

2019/12/26
引っ越しのご挨拶は必要?良い人間関係を築くためのマナーとご挨拶ギフトを紹介!

結婚して新しく構えた2人の新居に引っ越したり、就職が決まって始まる初めての一人暮らしなど、新しい場所での生活はとってもドキドキしますね。
新生活の準備や引っ越しの準備でバタバタしがちですが、お隣やご近所へのご挨拶も忘れずにしておきたいところ。
今回は、ご近所へのご挨拶の基本的なマナーからご挨拶の方法、あわせて持っていきたいギフトを紹介します。

目次

引っ越しのご挨拶は必要?

最近は、ご近所同士の付き合いが減っており、ご近所への挨拶自体しない傾向にあります。
特に女性の一人暮らしも多いので、お互いに挨拶に行かない人が増えてきましたが、トラブルがあった時には相談もできますし、緊急時や災害時などは助け合えるので、引っ越した時のご近所へのご挨拶は、無理のない範囲でしておくと良いでしょう。

引っ越しのご挨拶の基本マナー

それでは早速、引っ越しのご挨拶の際におさえておきたい基本的なマナーを紹介します。

どこまで挨拶をするべき?

最近では使われなくなった「向こう三軒両隣」という言葉。
昔は、自分の家の向かい側三軒の家と、左右二軒の隣家のことをこのように称し、ご近所付き合いをしていたことから、引っ越しのご挨拶をする際は、近隣世帯の最小単位であるこの「向こう三軒両隣」にご挨拶をするのが良いとされています。
マンションの場合は、生活音で迷惑をかけてしまう可能性がある上下と両隣の部屋へ挨拶に伺いましょう。

ご挨拶はいつするのが良い?

引っ越しのご挨拶は、エレベーターを何度も使ったり、搬送作業の音が響いたりと迷惑をかけてしまうので、時間に余裕があれば、引っ越し作業を始める前に挨拶をするのが好ましいです。
作業にバタバタして挨拶に伺うタイミングを逃した場合でも、できるだけ早めに挨拶に伺いましょう。初めて会う方々です。第一印象、気遣いは重要になってきます。
挨拶に伺う時間帯は土曜日、日曜日のお昼間が好ましいですが、平日になる場合はできるだけ遅くならないようにしましょう。
また、必ずしも直接会えるとは限りません。その場合は、何度も伺うよりも、ひとこと挨拶のメッセージカードを郵便受けに入れておくと良いでしょう。
知らない人の訪問は、インターホンを押しても出ないようにしている人が増えてきています。
何度も訪問すると不審がられる時もあるので、なかなか会えない場合は、挨拶状でご挨拶をする方がスムーズでしょう。

ご挨拶に手土産は必要?

ご近所へのご挨拶に伺う時、手土産は必要でしょうか?確かに、挨拶だけでも問題はありませんが、初対面の人の自宅に訪問することも、直接会って挨拶をすることも、大変緊張する場面です。そんな張り詰めた空気を和ませるためにも、手土産があると助かりますね。お互いに警戒した空気を変える、ちょっとしたギフトを持参するとご挨拶もしやすくなるでしょう。

予算はいくら?

引っ越しのご挨拶に持っていくギフトの相場は、ズバリ1000円未満です。1000円未満の中でも、300円~500円程度の手土産を用意する人が多いようです。受け取る側にとっても、あまりに高価なものは受け取りづらいですよね。だからといって、あまりにチープなものは逆に渡しづらくなります。500円未満で、お値段以上に高見えするギフトを選びましょう。

のしはどうすればいい?

引っ越しのご挨拶に手土産を持っていく場合、のしはかけてもかけなくても問題ありません。しかし、のしの下部には自身の名前を書くので、ご挨拶という目的を果たすためにものしはかけておいたほうが良いでしょう。のしをかける場合は、包装紙の外側からのしをかける「外のし」でのしをかけましょう。外のしの場合、渡した時に目的がはっきりと分かるので、ご挨拶やお祝いなどの用途では、外のしが一般的です。

ご挨拶の気持ちを伝えるプチプラギフト

新しく始まる生活の第一歩である、ご近所へのご挨拶におすすめの商品を紹介します。
安っぽく見えず、かといって気を遣わせない程度に高見えするプチプラギフトたちです。
引っ越し準備で出費がかさんだ分、ここではできるだけ抑えて、その分気持ちを込めて上手に選びましょう。

いつもらっても嬉しい【日用品】

ご挨拶のギフトでもらって嬉しいものといえば、普段から使う日用品です。
日用品は、あとに残らず消えていく「消えもの」ギフトなので、万が一、気に入らないものをもらっても迷惑になりません。
日用品といっても、スーパーで買ったものをそのまま渡すのは、ナンセンスです。
ご挨拶用にギフトボックスになってる品物を選びましょう。

こちらの商品は、サランラップとジップロックのギフトセットです。
サランラップもジップロックも、どちらも毎日使う日用品です。何本あっても困りません。
ご挨拶用に用意をして、不在が続いて渡せない場合でも、賞味期限を気にしなくていいので安心ですね。
余分に買っておいても余れば自分で使えるので、ご挨拶に大変人気の商品です。

サランラップ バラエティギフト
550円(税込)

年齢や性別を問わず使える【タオル】

タオルもまた、ご挨拶に人気の商品です。サランラップのギフトセット同様、賞味期限を気にしなくて良いという点と、500円前後で用意しやすい品物だからです。
タオルギフトは、「消えもの」ではないので、あまりに個性的な柄のものは控えたほうがよいでしょう。できるだけシンプルで、男性でも女性でも使ってもらえそうなカラーを選びましょう。

フランス語で「はじめまして」という意味をもつ「アンシャンテ」のハンドタオル。
はじめましてのご挨拶の意味を込めて、渡すギフトにぴったりです。
オフホワイトと淡いブルーの2色で、家の中でもおでかけの時にも使いやすいカラーリングもポイントです。

アンシャンテ ホーム ハンドタオルセット
330円(税込)

はじめましてのご挨拶に、ちょっと良い生地の今治タオルを贈りませんか。
吸水性がよく、優しい使い心地の今治タオルを紹介します。
男性用、女性用はありませんが、ピンクとブルーがあるので、お隣さんの性別が分かれば色で分けても良いですね。
純白のハンドタオルは清潔感もあるので、年齢性別問わず使ってもらえそうです。

選べる 今治タオル (ハンドタオル)
440円(税込)

年配の人なのでちょっと上品なものでしっかり挨拶したいという人には、今治タオルの今治白なみがおすすめです。
500円以内ではありませんが、ソムリエアットギフトでは、木箱入りの今治タオルが1000円以内で購入することができます。
真っ白な今治タオルは、普段の生活の中でも爽やかな印象を与えそうです。
何より木箱に入っているので、品格のある贈りものができますね。
家族が多い家庭には嬉しいギフトです。一軒家へのご挨拶ギフトにおすすめです。

今治タオル 今治白なみ~しらなみ~ 木箱入りタオルセット
825円(税込)

初対面の緊張感を溶かしてくれる有名店の【スイーツ】

ご挨拶ギフトには、スイーツもおすすめです。留守が続き、なかなか渡せない場合の賞味期限は気になるところですが、甘いスイーツは、張り詰めた緊張感を溶かしてくれる贈りものです。

バターの香りが豊かな神戸トラッドクッキーは、シンプルなクッキーギフトです。
シンプルだからこそ、好みに偏りがなくご挨拶にピッタリのスイーツギフトです。この価格で6種類の味を楽しめます。
また、ひとくちサイズのクッキーが15枚小分けに入っているので、もらった人も気を遣わずに気軽に楽しんでくれることでしょう。

神戸トラッドクッキー(15枚入)
486円(税込)

こちらのロシアケーキは、ひとつひとつのクッキーが大きいので、もしかすると受け取った人は高価なものと思い気を遣うかもしれません。
しかしこのロシアケーキは、箱を開けると色とりどりのジャムやチョコレートがクッキーの真ん中に浮かんでおり、とてもカラフルでカワイイ印象を受けます。
はじめましてのご挨拶とともに贈るスイーツは、華やかなものがいいという人にはオススメのギフトです。

ロシアケーキ(8個)
518円(税込)

紙の箱で渡すと、ちょっとチープに見えてしまうと心配する人には、神戸の人気スイーツ店・モロゾフのファヤージュをおすすめします。
クッキーはシンプルながら、缶のギフトボックスがとってもおしゃれです。シンプルなカタチのクッキーではなく、木の葉のようなフォルムも個包装されている袋も、全てがおしゃれです。
贈りものは、その人のセンスが問われると言われますよね。
ハイセンスでおしゃれなスイーツで、これからよろしくおねがいしますの気持ちを伝えるのも良いですね。

モロゾフ ファヤージュ(morozoff FEUILLAGE) 6個
540円(税込)

ご挨拶は信頼関係を築くための大切な一歩

初対面の人に挨拶をしにいくことは、とても勇気のいることです。
近年は、ご近所付き合いも激減し、防犯の面からも行かないでおこうと思う人もいるでしょう。ですが、ご近所と良好な関係が築けると、そこでの生活もより一層楽しくなり、ご近所さんとの人間関係が広がると、人生の幅もグッと広がります。
ご挨拶に行くまでは、気が重く乗り気じゃなくても、いざその一歩を踏み出してしまえば、見える景色も違ってくるでしょう。
上手にご挨拶の手土産を選んで、勇気を出して社会を広げてみましょう。