出産内祝いはどう選ぶ?お菓子選びのポイント 人気のお菓子5選
2019/07/18

出産の内祝いの品として人気なものの一つは、お菓子です。お菓子は「消えもの」といわれるように食べたらなくなってしまうため、避けたほうがよいように思えるかもしれません。しかし、価値観が多様化している中、美味しいお菓子を贈るとかえって喜ばれることも多いのです。きちんとマナーを守りながら、相手に喜んでもらえるお菓子を贈りましょう。

目次

内祝いに消えものを贈るのが歓迎されている

内祝いを贈るときには、どのようなものを内祝いとして贈るのがふさわしいのか、マナーについてきちんと知っておきましょう。
一般的に、内祝いには「消えもの」を贈るのは避けたほうがよいとされることがあります。
消えものとはその名の通り、使うとなくなってしまう消耗品のことです。
タオルや洗剤、食品などが消えものの代表的な例です。
こうしたものは「せっかくの喜びが消えてしまう」「記念に残らない」などと考えて、内祝いに贈るのを避ける人がいます。

それでは、消えものではないものを贈るならどのようなものがあるかというと、食器やインテリア、キッチン用品などです。
こうしたものを贈るなら、日常的に使用したり家の中に飾ったりして、贈った後も消えることなく残してもらえます。
出産という喜ばしい出来事を、一つの記念として覚えていてもらうことができるのです。

その一方で、長く残るものは自分の好みのものを選びたいという人もたくさんいます。
食器やキッチン用品など日常的に使用するものは、使い勝手のよいものを自分で選びたいという人もいるでしょう。
部屋に飾るインテリアであれば、部屋の雰囲気に合わないものをもらうと困ってしまうかもしれません。
ワイングラスや栓抜きなど、ものによっては自分がほとんど使わないものをもらって困ることもあります。

こうした事情を背景に、内祝いにあえて消えものを選ぶ人が増えています。
消えものなら消耗品なので、実際に使って役立ててもらえるからです。
部屋に飾るインテリア品などとは異なりずっと残るものではないため、受け取った相手に負担を感じさせることもありません。
趣味が合わない雑貨やずっと使わないようなものをもらうよりも、使ってなくなるものをもらうほうがよいだろうと考える人が増えているのです。
インテリアや食器などをもらって自分が困った過去の経験から、自分が贈るときは消えものにしようと決めている人もいます。

内祝いとして喜ばれるのは、実用的なものや、自分では買わない高級なお菓子などです。
相手に負担を与えないのがよいと、消えものを贈るのが歓迎されるようになっているのです。
内祝いは相手への感謝の気持ちを込めて贈るため、普段自分では買わないようなよいものを贈るようにしましょう。

内祝いで贈る5つのお菓子選びのポイント

内祝いを贈るときには、どのようなものを内祝いとして贈るのがふさわしいのか、マナーについてきちんと知っておきましょう。
一般的に、内祝いには「消えもの」を贈るのは避けたほうがよいとされることがあります。
消えものとはその名の通り、使うとなくなってしまう消耗品のことです。
タオルや洗剤、食品などが消えものの代表的な例です。
こうしたものは「せっかくの喜びが消えてしまう」「記念に残らない」などと考えて、内祝いに贈るのを避ける人がいます。

それでは、消えものではないものを贈るならどのようなものがあるかというと、食器やインテリア、キッチン用品などです。
こうしたものを贈るなら、日常的に使用したり家の中に飾ったりして、贈った後も消えることなく残してもらえます。
出産という喜ばしい出来事を、一つの記念として覚えていてもらうことができるのです。

その一方で、長く残るものは自分の好みのものを選びたいという人もたくさんいます。
食器やキッチン用品など日常的に使用するものは、使い勝手のよいものを自分で選びたいという人もいるでしょう。
部屋に飾るインテリアであれば、部屋の雰囲気に合わないものをもらうと困ってしまうかもしれません。
ワイングラスや栓抜きなど、ものによっては自分がほとんど使わないものをもらって困ることもあります。

こうした事情を背景に、内祝いにあえて消えものを選ぶ人が増えています。
消えものなら消耗品なので、実際に使って役立ててもらえるからです。
部屋に飾るインテリア品などとは異なりずっと残るものではないため、受け取った相手に負担を感じさせることもありません。
趣味が合わない雑貨やずっと使わないようなものをもらうよりも、使ってなくなるものをもらうほうがよいだろうと考える人が増えているのです。
インテリアや食器などをもらって自分が困った過去の経験から、自分が贈るときは消えものにしようと決めている人もいます。

内祝いとして喜ばれるのは、実用的なものや、自分では買わない高級なお菓子などです。
相手に負担を与えないのがよいと、消えものを贈るのが歓迎されるようになっているのです。
内祝いは相手への感謝の気持ちを込めて贈るため、普段自分では買わないようなよいものを贈るようにしましょう。

ネットで注文できるお菓子を選ぶ理由

内祝いのお菓子は、ネットで注文できるものを選ぶととても便利です。
出産の内祝いを贈る時期は、赤ちゃんが誕生してから1カ月後までが目安とされています。
1カ月と聞くと余裕をもって選べるように思えるかもしれませんが、実際のところ出産後はしなければならないことが山積みです。
産後は赤ちゃんの名前を役所に登録するために出生届を提出したり、児童手当や乳幼児医療費助成金の給付手続きをしたりします。
赤ちゃんの1カ月検診を受ける前に、健康保険にも加入しておかなければなりません。

もちろん、産まれてきた赤ちゃんの世話もあります。
生後間もない赤ちゃんは、毎日頻繁に授乳が必要です。
おむつ替えや沐浴なども、慣れていなければ大変な作業です。
こうしたたくさんの大切な作業を、お母さんは体調が万全ではない中行わなければなりません。
退院したとしても、産後は出産の疲労を大きく引きずっています。
入院期間だけではまだ十分に体力が回復していないケースも多く、その中で赤ちゃんの世話をこなさなければならないのです。
お祝いに足を運んでくれた人への対応や、お宮参りの準備などもあります。

このように、出産後は想像していたよりも忙しく、慌ただしく過ごしているものです。
出産してからゆっくり内祝いを選ぼうと思っていても、出産後は忙しくてあっという間に時間が過ぎてしまうでしょう。
その忙しい中、生後間もない赤ちゃんを連れて買い物に出かけるのはとても大変です。
お母さんは赤ちゃんを連れた外出に慣れていないうえ、体力が十分に回復していないためどっと疲れてしまいます。
また、そもそも赤ちゃんは生後1カ月を過ぎる頃までは、できるだけ外出しないほうがよいともいわれています。
内祝いの贈り物を選びたくても、デパートや高級菓子店など人の多い場所に連れて行くのは控えたほうがよいでしょう。

ネット注文が可能な内祝いなら、店に足を運ぶことなく自宅でゆっくりと選べます。
出産で疲れた体をゆっくり休めながら、赤ちゃんが眠った時間などを活用して、自宅にいながら買い物をすることができるのです。
さまざまな商品を比較して、じっくり検討しやすいのもネット注文のよい点です。
相手の顔を思い浮かべながら、相手を喜ばせることができるぴったりの一品を選ぶことができるでしょう。

親しい人や友人へ贈るおすすめ内祝い3選

親しい人や友人に内祝いを贈るときは、見た目がおしゃれな美味しいお菓子を選ぶのがポイントです。
同年代の友人に贈るなら、インスタ映えをねらったフォトジェニックなものなども喜ばれるでしょう。

深川カントリーファーム
有精卵たっぷりバームクーヘン
540円(税込)

バウムクーヘンは、断面が年輪に似ていて繁栄や長寿を連想させる縁起のよいお菓子とされています。
内祝いにバウムクーヘンを選ぶなら、深川カントリーファームの「有精卵たっぷりバームクーヘン」がおすすめです。
自然豊かな山口県の国定公園の近くにあるファームで作られたものです。
有精卵を贅沢にたっぷり使用し、風味豊かに焼き上がっています。
こちらのよいところは、バームクーヘンとはいってもミニサイズで個包装になっていて、食べやすいことです。
ホールタイプの大きなサイズのバームクーヘンは、切り分けるのが面倒なこともあります。
少人数の家庭なら、多すぎて食べ切れないかもしれません。
個包装なら切り分ける必要はなく、少人数でも食べ切りやすいでしょう。
贈られた人は、ほっこりと幸せな気分になりながらティータイムを楽しめるはずです。

Hitotoe
スイーツファクトリー(28個 SFB-30)
3,240円(税込)

焼き菓子を選ぶなら、詰め合わせタイプも検討してみましょう。
詰め合わせは見た目が豪華で、さまざまな味を少しずつ楽しめます。
詰め合わせの焼き菓子のおすすめは、「Hitotoe スイーツファクトリー」です。
笑顔が生まれるお菓子作りを目指すHitotoeが、素材と製法にこだわって焼き上げた美味しいお菓子です。
マドレーヌやフィナンシェ、クッキー、カップケーキなどが少しずつ入って詰め合わせのセットになっています。
どれにしようかと迷うひと時や、それぞれの味の食べ比べなども楽しんでもらえることでしょう。
先ほど紹介したバームクーヘンと同じように、個包装で日持ちもします。

ホテルオークラ
ホテルオークラ ケーキ2本詰合せ
2,160円(税込)

パウンドケーキも好き嫌いがあまりなく、内祝いに向いています。
親しい人や友人に贈るパウンドケーキなら、「ホテルオークラパウンドケーキ」を候補に入れてみましょう。
一流ホテルとして名高いホテルオークラが、小麦粉、卵、砂糖など使用する素材をじっくり吟味して一つ一つ丁寧に焼き上げたものです。
ふんわりとした生地はやさしさを感じさせますが、食べ応えは十分です。
フルーツと洋酒の香りが引き立つミックスフルーツや、濃厚なカカオが魅力のチョコレートなど、いくつかのフレーバーから選べます。

目上の人や幅広い年代におすすめの内祝い2選

目上の人や幅広い年代に贈る内祝いは、失礼がないようにしっかりと気を配る必要があります。
有名な老舗のものや高級感のあるお菓子など、失敗しないように無難なものを選ぶとよいでしょう。

銀座千疋屋
(銀座千疋屋)銀座ゼリーA
2,808円(税込)

おすすめなのは、創業180年の老舗果物店の「銀座千疋屋 銀座ゼリー」です。
果汁をたっぷりと使用したフルーツゼリーの詰め合わせで、さくらんぼやラ・フランス、白桃などの味があります。
大ぶりの果肉が贅沢に使われていて、宝石のように光り輝いている美しい一品です。
フルーツ本来の香りやなめらかな舌触り、甘みなどをしっかりと楽しめます。
ゼリーのさわやかさと濃厚なフルーツがかもし出す、絶妙なハーモニーは見事です。
口当たりがよくさっぱりと食べられるので、暑い夏の内祝いにも向いています。

京寿楽庵
OLDNEW 彩
3,456円(税込)

目上の人には、お茶がよく合うような和のお菓子も人気です。
京都発祥の「OLDNEW」は、豆菓子やあられなどの詰め合わせがたくさんあります。
桜小海老あられや桜青海苔あられ、生姜あられなどさまざまな味が少しずつセットになっていて、彩がよく見た目が華やかです。
缶には、市松模様や扇の幾何学模様など日本の伝統的な柄が印刷されていて、どれも意味があります。
2缶・3缶・5缶など、いくつかの缶をセットにすることもできます。

お菓子選びに迷ったときに考えたいポイント

内祝いでどのお菓子にするか迷ったときは、考えたいポイントが4つあります。
まず、具体的な品物を選ぶ前に、予算を決めます。
目安は、お祝いとしてもらった金額の半分から3分の1ほどです。
相手に失礼がないように高いものを贈りたいと思うかもしれませんが、相手に気を遣わせてしまうので避けましょう。
あまり高すぎず、気持ちを表せる程度のものを選びます。

2つ目に、贈る相手と自分との関係性を考えます。
目上の人には、失敗しないように定番のものや、きちんと見えるものがよいでしょう。
友人など気心の知れた間柄なら、もっとカジュアルなものや遊び心のあるものも選べます。
3つ目に、相手の好みを考慮に入れます。
和菓子が好きならようかんやあられなど、洋菓子が好きならクッキーやパウンドケーキなどが喜ばれるでしょう。
一人暮らしをしている人なら個包装のお菓子、子どもがいる家庭には子どもも食べやすいお菓子など、相手のライフスタイルも考えると選びやすくなります。

最後のポイントは、選んだ品物にのしをつけて贈ることです。
出産は何度あっても喜ばしいものなので、のしには一度ほどけてもまた結び直せる蝶結びをします。
表書きには「出産内祝」または単に「内祝」とだけ記します。
名前を書く部分には、新しく誕生した赤ちゃんの名前を書きましょう。
漢字が読みにくいなら、ふりがなも忘れずに入れておきます。
こうしたマナーを守りながら、「祝っていただいてありがとうございました」という感謝の気持ちを込めて贈ります。

一言メッセージを添えて末永いお付き合いを

内祝いは本来、相手に対する感謝の気持ちを伝えるものとして贈られるようになりました。
相手との関係性や相手の好みを考慮に入れてお菓子を選べば、きっと喜んでもらえるはずです。
そのときには、今後もよいお付き合いが続くようにとの気持ちを込めて、一言メッセージを添えるのがおすすめです。
温かい気持ちのこもったメッセージは相手の心に響き、内祝いの品がさらに相手に喜んでもらえるものとなるでしょう。