職場へのバレンタインギフト!義理チョコで感謝の気持ちを伝えよう

2020/01/28
職場へのバレンタインギフト!義理チョコで感謝の気持ちを伝えよう

バレンタインといえば、女性が男性に愛の告白をする日ですが、最近では“友チョコ”という言葉があるように、友達同士でチョコレートを贈りあうことも多くなってきました。近年では、バレンタインは女性と男性の間だけのイベントではなくなってきているようです。友チョコのように、友達同士でチョコレートを贈りあう習慣は、職場の中でもあります。職場でのバレンタインというと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、気軽に贈れるチョコレートを選んで、いつもお世話になっておりますという感謝の気持ちを伝えて、バレンタインというイベントを楽しみたいですね。今回は、職場でバレンタインギフトを渡す際の選び方と、おすすめの商品を紹介します。義理チョコに感謝を込めて、甘い気持ちを贈りましょう。

目次

職場でのバレンタインチョコは配れるものを

バレンタインのチョコレートは、さまざまな包装形態のものがあります。
個人の間で贈る場合、大袋に入っているものなどは問題ありませんが、職場で渡す場合は、包装形態に配慮する必要があります。
あくまで目的は職場で配るための贈りものなので、個包装されている焼き菓子や、ひとくちサイズのチョコレートなどが好ましいですね。
仕事の合間につまめるようなものから、休憩時間にコーヒーと一緒に楽しめるものなど、大袋にドサッと入っているものではなく、小さなスイーツの詰め合わせなどを選ぶと良いでしょう。

職場でのバレンタインで気をつけておきたいことは?

職場で渡すバレンタインギフトで、気をつけておくべきことがあります。
1つ目は、先ほども挙げた個包装されているものや、大きすぎないものを選ぶということです。
手軽に食べることが出来るものだとなお良いですね。
例えば、切り分けないといけないケーキやカステラ、一度封を開けると食べきってしまわないといけないものだと、もらった人も困るでしょうし、簡単に配ることもできないものは正直職場では好まれません。
また、包装についても、あまり華美なものは避けたほうが良さそうですね。
職場でのバレンタインは、日頃の感謝を伝える機会でもあります。
そんな気持ちが伝わるような、フォーマルな装いのラッピングを選びましょう。

職場で渡すバレンタインギフトの相場は?

職場でのバレンタインにかける金額の相場は、なんと1人あたり500円~1000円。
『そんなに安いものなのか』という印象を受けます。
なかなか驚きの金額ですが、あくまでこれは、渡す相手1人にかける金額なので、職場で配る大箱のギフトを選ぶ場合は、だいたい3000円前後が相場のようです。
職場に本命の彼がいる人場合は別として、感謝の気持を込めた義理チョコとしては、気を遣わせない程度で妥当な価格と言えるでしょう。

みんなに配れるチョコレートスイーツ

バレンタインといえば、もちろんチョコレート。
ですがチョコレートが個包装されているものは、スーパーでよく見かける馴染みのあるチョコレート菓子のイメージがあります。
それだとちょっと特別感に欠けますよね。
人数の多い職場だったり、ワンフロアで働いている人の場合、大勢に一度に配れる数の多い焼き菓子のギフトがおすすめです。
また、みんなに同じものを配ることが出来るので、平等な気持ちで渡せることも良いですね。

ザ・スウィーツ キャラメルサンドクッキー
2,160円(税込)

色んな種類が入った焼き菓子アソートもまた、『お好きなものをどうぞ』と言って配れるので、休憩時間のコーヒーブレイクのお供にしてもらいやすいですね。
そのまま自宅に持って帰ってもらうこともできますし、仕事の合間に楽しんでもらえそうな大箱のギフトは、職場へのバレンタインギフトとしては大変おすすめです。

シーキューブ
ハッピースウィートアソート
2,160円(税込)

みんなで分けられる本場のチョコレート

バレンタインの季節にしか出会えない特別なチョコレートで、日頃の感謝の気持ちを伝えませんか? 同じカタチ、同じ色のようでテイストは全く違うチョコレートが、ガレーのミニバー。
個々のパッケージには、まるでクレヨンのように色とりどりのカラーが散りばめられています。
ダークチョコレート、ヘーゼルナッツにミルクチョコレート、コーヒーにピスタチオなど、チョコレートの本場・ベルギーのチョコレートと、それぞれの素材の味をしっかり感じることが出来ます。
チョコレート1本1本が個包装されているので、好き好きにつまんでもらえます。
チョコレート1個だけを配るのはなんだか寂しい気もしますが、ミニバーといっても食べごたえは十分あるチョコレートなので、ミニバーの深い味わいをしっかり感じてもらえるでしょう。

ガレー
ミニバー 12個入り
1,944円(税込)

同じくベルギー生まれのカフェタッセというチョコレートも、小さい板チョコのような形をした個包装のチョコレートです。
コーヒーと一緒に楽しむために作られたこのチョコレートは、コーヒーに合うチョコレートを追求して作られました。
ひとくちにコーヒーのパートナーと言っても、ナッツの風味のあるチョコレートから、ホワイト、ミルク、抹茶味まで、バリエーションが豊かなチョコレート。
同じコーヒーでも、一緒に楽しむチョコレートの味を変えれば、コーヒーもまた違った味わいに変身します。
仕事の休憩時間に飲むコーヒーと一緒に楽しんでもらえる、職場のバレンタインギフトとしてピッタリのチョコレートです。

カフェタッセ
ミニタブレットアソート 20個入り
1,620円(税込)

神戸発祥の有名スイーツブランド・モロゾフのプレミアムチョコレートは、味はもちろんのこと、見た目もプレミアムなチョコレート。
シックで高級感のあふれる缶に整列しているので、職場の置き菓子として好きなときにつまんでもらえそうですね。
個包装されているわけではありませんが、『お好きなものをどうぞ』とひとこと添えておけば、パクっと食べてもらえる大きさなので、大変喜ばれるでしょう。
ひとつひとつが芸術作品のようなプレミアムチョコレート。
どれにしようか迷う時間も楽しくなるチョコレートです。

モロゾフ
プレミアムチョコレートセレクション 22個入り
2,160円(税込)

女性には喜ばれるインスタ映えチョコレート

職場の女性に贈るバレンタインチョコレートは、かわいいものを贈りたいですね。
思わず写真を撮りたくなるようなフォトジェニックなチョコレートは、特に女性には喜ばれます。

イタリア・トリノの老舗チョコレートブランド・カファレルの、チョコラティーノ。
てんとう虫のビッグフェイスが描かれた缶に入った、てんとう虫やきのこや星型のチョコレート。
ブランドの顔でもあるジャンドゥーヤをはじめ、ヘーゼルナッツやミルクチョコレートなど、エレガントな街・イタリアで生まれたチョコレートの味わいを見た目からも楽しむことが出来るチョコレートです。
食べ終わった後も、小物を入れたりデスクに置いているだけでもテンションが上がります。

カファレル
チョコラティーノ
1,404円(税込)

上司には高級感あふれる上品なチョコレート

職場の上司に贈るチョコレートは、キュートなものや個包装されている手配り用の焼き菓子などはあまりおすすめできません。
『いつもお世話になっています』『これからもよろしくお願いします』という気持ちを込めて贈るなら、フォーマルな装いのチョコレートが良いでしょう。

有名ホテルのチョコレートなら、パッケージもシンプルでシックなので、まるでビシッとスーツを着ているような感覚になります。
女性の上司へ贈るなら、少しだけ背伸びして贈ることが出来るし、男性の上司に贈る場合でも、間違っても本命チョコだと勘違いされるようなガーリーでハートがいっぱいのチョコレートではないので、安心して渡すことが出来ます。
チョコレートの味はもちろん、甘すぎず、有名ホテルの名に恥じない上品なテイストです。
かっこよく感謝の気持ちを伝えることが出来るでしょう。

帝国ホテル
スティック&プレート
1,700円(税込)
リーガロイヤルホテル
タブレット・ノーブル
648円(税込)

同僚にはおやつ感覚のチョコレート

仲の良い同僚へのバレンタインは、見た目の可愛さはもちろんのこと、おやつ感覚で食べられるチョコレートも良いですね。
日々の仕事の忙しさを和らげてくれるような、新食感のスイーツや、ほっとひと息できるチョコレートをおすすめします。

かわいい箱に入ったGALERIE #082は、ホワイトチョコレートがたっぷり染み込んだフリーズドライのストロベリーと、スイートチョコレートが染み込んだバナナのスイーツ。
これをチョコレートと呼ぶべきか、フルーツと呼ぶべきか、それは食べてみて判断してもらいましょう。
チョコレートのようなドライフルーツのような、味わえば味わうほど新しい発見があるスイーツです。
『ほうほう、なるほど』とつぶやきながら、今まで食べたことのない味わいを贈りましょう。

GALERIE #082 ホワイトストロベリー/ブラウンバナナ
1,296円(税込)

そしてこちらは、ちょっとおもしろい形のチョコレート。
スプーンに突き刺さったチョコレートを、そのままホットミルクにくるくる溶かすのです。
もちろん、そのままかじっても大丈夫。
ですがちょっと苦いかもしれませんね。
ちょっとずつちょっとずつ、くるくる回しながら、はちみつたっぷりのチョコレートをホットミルクに泳がせていきましょう。
日頃の仕事の疲れも癒える、甘すぎない、とっても優しいホットドリンクが完成します。
パッケージもまた、中身が見えるシンプルでおしゃれなパッケージです。

マイハニー ボーディカ
THE SPOON
864円(税込)

社内のコミュニケーションは仕事につながる大切なもの

職場でのバレンタインは、日頃の感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスです。
職場の仲間は年代も性別もバラバラなので、なかなか好みのものを選ぶのは難しいですが、張り切りすぎず気軽にイベント自体を楽しみたいですね。
「いつもありがとう」「これからもよろしく」の言葉を添えて、普段なかなか話せない仲間とも積極的にコミュニケーションをとって仕事もONE TEAMで頑張りたいですね。