内祝いにメッセージカードは必要?つけるべきケースとその方法を紹介!

2020/02/04
内祝いにメッセージカードは必要?つけるべきケースとその方法を紹介!

結婚や出産など、お祝いをもらったら内祝いを贈るのはマナーです。内祝いの品で感謝の気持ちをお返しするとき、のし紙をかけて包装をして渡します。その中に、メッセージカードは必ず添えなければいけないのでしょうか?今回は、メッセージカードを添えるべきケースと不要なケース、実際に利用できるメッセージカードの種類と、メッセージカードに関するさまざまな疑問を解説します。ありがとうの気持ちを伝えるメッセージカード。感謝の気持ちをまっすぐ伝えるツールとして、マナーを守って上手に利用しましょう。
最終更新日:2021年2月4日

目次

出産内祝い

出産内祝いにメッセージカードは必要?

内祝いの品物には、その品物を綺麗に見せるための包装紙と、どんな用途かが分かるように掛ける熨斗が必要です。
包装紙と熨斗は、内祝いには必ずかけなければいけません。
どんなに親しい間柄でも、なければ非常識だと思われかねないので注意が必要です。

包装紙や熨斗は、ないとマナー違反になる場合もありますが、メッセージカードはそうではありません。
なくても問題はありませんし、あって相手を困らせるものでもりません。
メッセージカードは、感謝の気持ちがまっすぐ伝わるツールとして利用されます。
したがって、なくても問題はありませんが、メッセージカードを添えて内祝いを贈ると、「より丁寧だな」「親切な人だな」という印象を与えるので、できればメッセージカードは添えることをおすすめします。

内祝いにメッセージカードを添えるのは一般的?

内祝いの品を渡す時には、贈りものとしての体裁を整える必要があります。
例えば、熨斗(のし)紙や包装紙でのギフトラッピングです。
内祝いとして贈る場合は、その用途に合ったのし紙をかける必要があります。
婚礼関係や快気など、一度きりの場合は「結び切り」の水引が描かれたのし紙を、出産や就職、新築に初節句などの子供の成長に関わるイベントのように、何度でも起こってもよい場合は「蝶結び」ののし紙を用意します。
また、包装紙についても、のし紙の上から包装する「内のし」、包装紙の上からのし紙をかける「外のし」、どちらかの方法で包装をします。
では、メッセージカードは、必ずしも添える必要があるのでしょうか。
それは、内祝いを渡す時のシチュエーションによって違ってきます。

メッセージカードを入れたほうが良いケースは?

内祝いの品にメッセージカードを添えたほうが良い場合は、「内祝いが遅れてしまった場合」と「郵送で贈る場合」の2つのケースです。
内祝いを贈るのが遅くなる場合と、郵送で内祝いを贈る場合は、メッセージカードを添えた方が相手に好感を持ってもらえるでしょう。

まず、先に挙げた「内祝いが遅れてしまった場合」については、先ほど、渡すタイミングはお祝いをもらってから1ヶ月以内と書いたこの期間よりも遅れてしまう場合のことです。
事前に電話やメール、お手紙で遅くなる旨の連絡をしていても、内祝いの品を贈る際に、遅くなった旨のお詫びの文言を入れたメッセージカードを添えて贈るとより親切でしょう。
連絡をしているからといって、何も伝えずに内祝いを渡すことはあまり好ましくありません。
直接渡しながらお詫びを伝え、さらにメッセージカードを添えると気持ちもより伝わり、今後の人間関係も良好になることでしょう。

そしてもう一つの「郵送で贈る場合」は、直接会って感謝の気持ちを伝える事ができないので、メッセージカードにて内祝いを贈る旨と、感謝の気持ちを記すということです。
何の連絡もなく、突然内祝いののし紙がかかった品物を送りつけるのは、かえって失礼にあたります。
受け取る人の気持ちを考慮して、内祝いの準備をしましょう。

他にも、カジュアルな贈りものにはメッセージカードを入れると、受け取ったときの嬉しさが違います。
誕生日プレゼントやバレンタイン、ホワイトデー、母の日、父の日などは、のしを掛けて渡すことはありません。
堅苦しくなってしまうからです。そのような、のしを掛けないような贈りものには、メッセージカードを入れて、気持ちを伝えるのもいいでしょう。

メッセージカードが不要な時は?

先程説明したように、メッセージカードをつけたほうが良い場合はあっても、基本的にメッセージカードを付けないほうが良い場合はありません。
直接会って内祝いを手渡しする場合でも、メッセージカードを添えて渡すことで受け取った人も「お祝いを贈ってよかったな」と思ってもらえるでしょう。
しかし、贈る相手の状況ににってはつけないほうが良いケースもあります。
それほど関わりのない相手や、不妊治療など赤ちゃんが出来ないことに悩んでいる人へ贈るケースです。
メッセージカードの処分に困らせる場合や、相手を不意に傷つけてしまう場合もあります。
自分だけのことを考えず、相手の気持ちに寄り添って内祝いを準備しましょう。

メッセージカードはどうやって作るの?

「内祝いを贈るのが遅くなってしまった」「遠方に住む親戚に内祝いを贈りたい」けれど、そもそもメッセージカードの用紙や封筒など、どうやって用意したらいいのかわからないという人には、ギフト専用の通販サイトを覗いてみましょう。
通販サイトで内祝いの品を注文すると、遠方に直接内祝いの品を郵送してくれるほか、のしや包装紙でのラッピングサービスや、オリジナルメッセージカードを無料で作成してくれるお店もあります。
スマホで簡単にメッセージカードの文面をオリジナルに変更できるほかにも、生まれた赤ちゃんの写真や結婚式の写真を入れて、写真入りの挨拶カードを作成してくれるお店もあります。
文章を決められないという人には、その用途にふさわしい定型文で作成してくれるので、大変便利です。
文例もいくつか用意してくれているところがほとんどなので、メッセージカードを添えたいけれど、書き方がわからない人や何も思い浮かばないという人も安心して利用することができますよ。

メッセージカードの種類は何があるの?

内祝いに添えるメッセージカードについて、種類はあるのでしょうか。
楽天市場など大手通販サイトのソムリエアットギフトのオリジナルメッセージカードサービスで詳しく解説していきます。

写真入りメッセージカード

先ほど挙げた、生まれた赤ちゃんや結婚式での写真を入れることが出来る写真入りメッセージカードです。
専用サイトにアクセスして、パソコンやスマートフォンに保存されている写真を手順通りにアップロードしていくと、簡単に作成できます。
結婚内祝いや出産内祝いの他にも、母の日や父の日、入園入学や節句内祝いなどさまざまな用途のデザインで作成することができます。
素敵でかわいい写真入りのメッセージカードが作成できますが、写真入りのカードを添える場合は、贈る相手に配慮する必要があります。
両親や祖父母など、身内への内祝いに添えると喜ばれるメッセージカードではありますが、会社の職場の同僚や友人などに贈る場合は、名前入りの内祝いギフト「名入れギフト」などのように、もらっても処分に困ってしまう人もいるので、贈る前に相手への配慮をしましょう。

文章だけのメッセージカード

写真が入ったメッセージカードではなく、写真なしのオリジナルの文章でメッセージカードを作りたい場合は、文章のみが変更できるメッセージカードのデザインもあるので安心です。
出産祝いや結婚祝い、法要の挨拶状や挨拶ハガキも作成することができます。
また、景品につけたいコメントなどのメッセージカードも作成できます。
文章全てを例文通りではなく、少しだけ自分の言葉に書き換えたいという場合も、オリジナルメッセージカードの文例を少し変更して作成することができます。

既製カード

予め文章が印刷されているメッセージカードです。
出産内祝いをはじめ、それぞれの用途ごとに定型文が印刷されているので、メッセージカードを作る時間がない場合や、急いで内祝いの品を贈りたい場合などに選べるメッセージカードです。
既製カードの場合、文章を変更したり、文末に名前を入れることができないので注意が必要です。
自分で決めた文章でメッセージカードを作成したい場合は、文章だけのオリジナルメッセージカードのデザインを選択しましょう。

メッセージカードの文面に決まりはあるの?

内祝いの品物に添えるメッセージカードですが、どんな文章でも良いというわけではありません。
あまり堅苦しく考えなくても良いのですが、基本的なルールはしっかり抑えて気持ちが伝わるメッセージカードを贈りたいですね。
まず、手紙とお礼状は違うものなので、手紙のように最初に「○○様へ」というような宛名を書き記す必要はありません。
また、かしこまったお礼状を書く時には、句読点は使用しません。
区切りや終わりを意味するので、「幸せな時間が途切れる」ということを連想させるからです。
特に目上の人や職場の上司や先輩、年配の親戚の人へのお礼状を作成する時には、気をつけておいたほうが良いでしょう。
友達や後輩、気心知れた友人への内祝いに添えるメッセージカードを作成する場合は、カジュアルな文面でも問題はありません。
お礼状の基本は、便箋に手書きで縦書きで書きます。
通販サイトで内祝いを購入した場合、お店によっては縦書き形式のテンプレートがあるところもありますが、今では法要の案内や弔事に関するお礼状以外は、横書きが主流となっています。
しかし中には、マナーに厳しい人もいるかもしれません。
どうしても気になる人は、用途に合った便箋に丁寧に手書きで書いたお礼状を添えて贈りましょう。
正式なお礼状の形式は縦書きですが、こちらも友人などに贈る内祝いに添えるメッセージカードの場合は、横書きのメッセージで構いません。
使う言葉の種類にも注意が必要です。
「終わる」や「破れる」「切れる」という言葉は、避けて文面を考えましょう。
また、「次々」や「再び」といった重ね言葉も使用しない方がよいとされています。

どんな文章を書けば良いの?

いざメッセージカードの内容を考えようとすると、なにを書けばいいのだろうと悩んでしまいますよね。
メッセージカードの文面は、上記に挙げた基本的なルールを守りながら、伝えたいことを書きましょう。
出産内祝いを例に挙げて説明します。
出産内祝いで伝えたいことは、まずは感謝の気持ちです。
もらったお祝いに対して、「この度はお祝いをいただきありがとうございました」というように感謝の気持ちを伝えましょう。
次に、出産報告を兼ねて子供の名前と命名の由来を書くと良いでしょう。
過剰な喜びの表現を書くと、あまり良い気分にならない人もいるかもしれません。
赤ちゃんの誕生の報告と名前の由来のみを書くようにしましょう。
2人目の出産報告でも同様に、過剰な喜びの表現は避け、報告のみにしましょう。
また、お祝いをくれた人は出産後の母子の健康を気にしてくれているかもしれないので、母子ともに健康という文章を入れておくといいですね。
そして内祝いの品物を贈りますという文面を「心ばかりの内祝いの品をお贈りします」というように書き、文末に「今後とも家族ともども宜しくおねがいします」という文章を書いて、家族の連名を記載します。
限られたスペースに書くことになるので、シンプルな文章で文面を完成させるように心がけましょう。

出産内祝いや結婚内祝いなど、文章の作り方や控えたほうがよい文言などは以下の記事で詳しく説明しています。
是非参考にしてみてください。

より感謝を伝える!出産の内祝いで喜ばれるメッセージの作り方とは?
結婚の内祝いにはどんなメッセージを添えれば良いの?

出産内祝いに避けたい文面は?

出産の内祝いに添えるメッセージで避けたい言葉もあるので、マナーとして知っておく必要があります。
まず「お返し」という言葉は使いません。
感謝の印としてではなく、義務として内祝いを送った印象となってしまうため気をつけます。
あとは「忌み言葉」も避けます。
「スタートを切る」ならば、「切る」を避けるために「新たに出発する」とします。
「時が流れる」の「流れる」も祝いごとに不向きなので、「時が経過する」を代わりに用います。
ほかには、お祝いの場面ではふさわしくないとされる「断つ」や「落ちる」、「避ける」も使わないようにします。
「四」や「九」は、「死」や「苦」を連想させるため用いません。
また、お礼状を書くときは、句読点は区切りや終わりの意味があるので、「喜びが途切れる」というイメージを連想させます。
職場の先輩や目上の人へのお礼状では気を配る必要があります。

思わず嬉しくなる!出産内祝いに添えるメッセージカードの例文

出産内祝いに添えるメッセージの例文として、いくつかパターンを紹介します。
贈る相手によって、丁寧な文章や少し崩したカジュアルな文章など、メッセージの内容を変えたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

例文1:上司や目上の人へ

まずは、上司や目上の親戚の人へ贈る内祝いに添えるメッセージカードの文面です。
丁寧な文面は、基本的なパターンとなります。
よそよそしさを感じるかもしれませんが、職場の上司や目上の人への文章としては一番ふさわしいでしょう。
ポイントは、控えめでありながら上品な雰囲気を出すことです。
たとえ、普段から仲良くしてもらっている先輩や親戚の方への内祝いであっても、出産内祝いは特別なお祝いとして、内祝いを行いたいという人にもおすすめの例文です。

その1:
この度は心のこもったお祝いを頂き誠にありがとうございました。
生まれた子は女の子(男の子)で、○○と命名しました。
母子ともに健康状態もよく、毎日を楽しく過ごしております。
ささやかですが、内祝いの品を贈らせて頂きますので、どうぞご笑納ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

もう少し短い文章でかしこまった文章にしたいという人には、以下のようなパターンも良いでしょう。
生年月日を文面の中に入れたいという人にもおすすめです。

その2:先日は心温まるお祝いの品を頂き誠にありがとうございました。
○日○日に○○gで生まれた女の子(男の子)は、名前を○○といたしました。
これに際しまして、心ばかりの品を贈らせて頂きます。
今後とも変わらないお付き合いをよろしくお願いいたします。

その3:この度はお気遣い頂き誠にありがとうございました。
おかげ様で母子ともに元気に過ごしております。
出生は○日○日、性別は女の子(男の子)で名前は○○といたしました。
ささやかではございますが、内祝いの品をお贈りさせて頂きますので、ご笑納ください。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り頂けますと幸いです。
今後は、親子共々よろしくお願いいたします。

例文2:友人や職場の後輩へ

気心の知れた友人や職場の後輩へ贈る内祝いに添えるメッセージカードは、かしこまった文章から少し崩してカジュアルな文面でも問題ないでしょう。
カジュアルな中にも丁寧さがあるので、相手に失礼な印象を与えません。
親しみのある言葉を選んでいるので、しっかりと感謝の気持ちが伝わるでしょう。

その1:命名○○ ○月○日に、体重○g、身長○cmで生まれました。
心のこもったお祝いをありがとうございました。
ささやかながら内祝いの品を贈らせて頂ます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

その2:かわいい○○を頂き本当にありがとうございました。
○○(子供の名前)は日々元気に成長しています。
お礼のしるしとして、心ばかりの品をお届けさせて頂ます。
ご笑納いただけますと幸いです。

長々と書きたくない、コンパクトにまとめたいという人は、端的に赤ちゃんが生まれた情報と一言メッセージを添えると良いでしょう。

その3:新しい家族が増えました!名前は○○で、○月○日に体重○g、身長○cmで誕生しました。
ぜひご都合の合うときに遊びにいらしてください!

例文3:遅れてしまった場合

出産内祝いは、基本的にはお祝いをもらってから1ヶ月~2ヶ月以内に贈ります。
内祝いを贈るのが2ヶ月以上経ってしまった場合は、メッセージカードに必ずお詫びの文章を添えましょう。
お詫びの文章を添える場合は、親しい友人であっても丁寧な文章を心がけましょう。

この度は温かいお気遣いのもとお祝いの品を頂きまして誠にありがとうございました。
本来ならばすぐにでもお礼をしなければならないところ、遅くなり申し訳ございませんでした。
今後とも末永くお付き合い頂けますよう、よろしくお願いいたします。

メッセージカードはどこに入れる?

手作りのメッセージカードを用意した場合、内祝いの品物を包装する前に内祝いの品のギフトボックスの中に入れても良いでしょう。
包装紙でラッピングをしてのし紙を掛けた状態なら、裏面を固定して品物の右上に添えておくのがおすすめです。
紙袋に入れてお祝いを渡す場合は、一緒に紙袋に入れても問題ありません。
メッセージカードが品物の下敷きになるのだけは避けましょう。
内祝いの品と別でメッセージカードやお礼状のみを郵送する場合は、品物よりも早く届くように郵送するのがいいでしょう。
ソムリエアットギフトで内祝いの品を注文すると、カタログギフトのギフトの場合は、ギフトボックスの中に同封してくれます。
また、クッキーなどの焼き菓子のようなお菓子のギフトやタオルギフトなどの品物の場合は、裏面を固定して右上の見えるところに添付して内祝いを用意してくれます。
丸い缶の紅茶やカードサイズの商品券など、メッセージカードのサイズよりも小さいサイズの品物を購入した場合は、別途添えて同封してくれます。
メッセージカードを品物に添えたいという人は、メッセージカードの大きさを考えて内祝いの品物にを検討するといいかもしれませんね。

ちなみに、ソムリエアットギフトでは、メッセージカードのみの販売はしていないようなので、内祝いの品物と合わせてメッセージカードのギフトサービスを利用しましょう。
送料無料などお得な品物もあるので、是非注文してギフトサービスを利用したいですね。

プレミアムカタログギフト 5800円コース
5,102円(税込)

メッセージカードを添えたいならソムリエアットギフト

出産内祝いにメッセージカードを添えて贈りたいなら、ソムリエアットギフトを利用しましょう。
大手通販サイトのソムリエアットギフトでは、注文者を対象にオリジナルのメッセージカードを作成することが出来ます。
デザインのテンプレートも、出産内祝いだけではなく、結婚、入学に節句から、オールマイティに使えるものまであるので用途にピッタリのメッセージカードが作成できます。
他にも、仏事用途に使えるものもあるので、ご香典返しや法事に使えるお礼状も用意することが出来ます。
ソムリエアットギフトのメッセージカードサービスは、無料で利用することが出来ます。
他にも、熨斗(のし)や選べる包装紙も無料で利用することが出来るので、お得に内祝いを準備することが出来ます。
誕生日ギフトの時はリボンシールで可愛くラッピングしてくれることもありますよ。
のしや包装紙のほかに、メッセージカードまでもが無料で利用できるのは嬉しいですよね。
それぞれの用途に合ったテンプレートもあるので、文章が不安な人も安心して利用できますよ。

ソムリエアットギフトのメッセージカードサービスの嬉しいポイントは、写真も入れることができるということです。
写真入りのメッセージカードは、遠方に住んでいてなかなか会えない人に、赤ちゃんの様子を伝えられるので、会えない寂しさを埋めてくれる役割を果たしてくれるでしょう。
今は、スマートフォンで撮った写真をすぐに送れる時代ですが、写真入りのメッセージカードが入っているギフトを受け取った時の気持ちは、品物だけを受け取った時と気分も全然違うはずです。
心を込めて選んだ内祝いの品物が最高の贈りものになる演出をして、心から喜んでもらえる内祝いを贈りましょう。

ソムリエアットギフトでは、出産内祝いを始め、結婚内祝いや新築内祝いなど、それぞれの用途別で人気のアイテムが紹介されています。
内祝いの基本的なマナーから気になるギモンまで丁寧に解説してくれているので、不安な事があればぜひ参考にしてみてください。

ありがとうのご挨拶!出産内祝い特集

メッセージカードを添えて気持ちをプラスしよう

いかがでしたか。
結論から言うと、内祝いを贈る時に必ずしもメッセージカードを添える必要はありません。
直接渡す場合など、お礼を伝えることが出来る渡し方なら、メッセージカードをわざわざ添える必要はないでしょう。
しかし、メッセージカード付きの内祝いをもらうと、内祝いの品物に温度が感じられると思います。
もらった人もあったかい気持ちになり、より一層気持ちが伝わることは確かです。
テンプレート通りの文章よりも、手書きのお礼状やメッセージカードを添えると、お祝いをもらって嬉しいという感謝の気持ちは一層伝わります。
使ってはいけない言葉や細かいマナーやありますが、まずは自分自身の言葉で、相手に気持ちが伝わる贈り方をしたいですね。