内祝いはどこで買う?実店舗と通販サイトのメリットとデメリット

2020/03/04
内祝いはどこで買う?実店舗と通販サイトのメリットとデメリット

結婚式や出産、新築に初節句、入学、進学、成人など、人生の節目で周りの人たちからお祝いをもらう機会があるでしょう。内祝いは、お祝いに対する感謝の気持ちを品物でお返しする日本ならではの昔からある風習です。お祝いをもらったら、「内祝いは何をお返ししようかな」と考えますよね。何を贈ろうか、どこで買おうか、悩むことはたくさんあるでしょう。内祝いを購入する場所は、商品が並んだ実店舗と、通販サイトがあります。どちらで買うほうがいいのか、内祝いを探している人たちは、実際にどこで買っているのか。この記事では「内祝いをどこで購入するか」に焦点をあてて、メリットとデメリットを紹介していきます。

目次

出産内祝い

内祝いを贈る前に確認しておきたいこと

さぁ、内祝いを贈ろうと決めたら、まずは“どこで買うか”を考える前に、内祝いのマナーについておさえておくとスムーズに準備することができます。
お祝いをもらったら、内祝いとして品物をお返しします。
内祝いを贈る期間は、結婚祝いや出産祝い、新築祝いなど、用途に関わらずお祝いをもらってから1ヶ月以内に贈るのが一般的です。
出産内祝いの場合は、1ヶ月の節目であるお宮参りの前後に贈る人が多いようです。
内祝いの予算については、お祝いの半分~3分の1程度とされています。
例えば5000円のお祝いをもらったら2500円~5000円ということになります。

内祝いを準備するときの注意点

内祝いを準備する上で大切なことは、お祝いをもらった時点でもらった人と品物や金額をリストアップすることです。
複数の人からお祝いをもらった場合、誰に何を贈るのかをしっかりと書き出しておくと、内祝いを準備する際に買い忘れることが少なくなるので便利です。
また、リストアップしておくと、後から見返すことが出来る上、お祝いを誰からもらったかをひと目で把握できるので、バタバタする中でお祝いをもらったとしても、時間を見つけて書き出しておくと良いでしょう。

実際の店舗と通販サイト、どっちで買う方が多い?

内祝いを買う場所は、「実際に店舗に足を運んで買う」ことと「インターネット通販で買う」という二択になる場合がほとんどです。
内祝いを贈ったことがある人を対象にアンケートを取った結果、「インターネット通販で内祝いを買う」という人が大多数を占めていました。
それぞれどちらにもメリットとデメリットが存在しますが、最近ではもっぱら内祝いは通販サイトを利用する人が多いようです。

実店舗で内祝いを買う場合

それでは実際に、実店舗で購入するメリットとデメリットを解説していきましょう。

メリット

実際にお店に足を運んで内祝いを購入する最大のメリットは、自分の目で品物を見て選べることです。
手にとってみてその商品を確かめることは、実際に足を運んで買いに行かないとわからないことです。
肌触りや見た目の色合い、大きさや重さなど、自分の手で確かめないとわからないことはたくさんあります。
また、商品券やギフト券、金券などは、百貨店でしか購入できない場合もあるので、品物を選べる選択肢が増えることは実店舗で内祝いを購入するメリットと言えるでしょう。
のしの書き方や包装紙などを実際に店舗のスタッフと相談して確認しながら用意することも出来るので、包装紙で包装されていても、のしを確認できるということです。
また、おすすめの品物やわからないこと、不安なことなど気になることがあれば、ギフトのプロであるスタッフにすぐに確認することが出来るので安心ですね。

デメリット

デメリットは、そもそも実店舗に「足を運ばないといけない」という行為そのものです。
出産内祝いの場合は、赤ちゃんを連れてお店に行かなければいけません。
小さな赤ちゃんを連れての外出は、想像以上に大変なことです。
自分の荷物だけではなく、赤ちゃんの荷物も持っていく必要があり、また赤ちゃんの荷物も多いので大変です。
買いに行く場所が遠方の場合、長時間出かけることになり、病気をもらう可能性もありますし、何より不安です。
さらに、たくさん購入する場合、自宅に持ち帰るのも大変です。
赤ちゃんを抱きながら重い荷物を持つことを想像するだけで、気が重くなります。
また、店舗に並んでいる商品のラインナップも限られていることでしょう。
「そこにあるものでいっか」と思いたくない人には、向かないかもしれませんね。

通販サイトで内祝いを購入する場合

一方、通販サイトで内祝いを購入するメリットとデメリットを解説してきます。

メリット

通販サイトで内祝いを購入するメリットは、「自宅から簡単に購入できる」ということです。
テレビを見ながらでも、寝ながらでもスマートフォンを操作するだけで、品物、のしや包装紙、発送先の選択ができまるのです。
忙しい中、時間を割いて買いに行く必要がないということは、通販サイトを利用する最大のメリットと言えるでしょう。

出産内祝いの場合は、赤ちゃんを連れて外出する必要がないというだけで負担が軽くなりますね。
出産時に病院から内祝いの商品カタログをもらう機会もあるでしょう。
そういったカタログは、たいていが通販サイトでの販売となっています。
通販サイトで内祝いを購入する人のほとんどが、小さな子供をもつママさんたちなのです。

贈る相手の自宅に内祝いの品を直送したい場合も、通販サイトでの注文が便利です。
送り先の住所を、スマートフォンに登録してあるデータをそのまま引用することが出来るので、入力間違いも防ぐことができます。
同様に、通販サイトで注文すると、様々なギフトサービスを利用できます。
中でも人気なのが、写真を入れて作成できるオリジナルメッセージカードです。
スマートフォンで撮った写真を使って簡単に作成することが出来るのです。
内祝いの品物に添えるお礼状やメッセージカードに、赤ちゃんの写真や結婚式、新婚旅行の写真が入っていると、遠方に住んでいてなかなか会えない人も近況を知ることが出来るので、喜びもひとしおでしょう。
出産内祝いの品物で人気の生まれた子供の名前を刻印できる「名入れ」ギフトも、インターネットの注文だと自分で入力したものがデータとして残るので、間違いがないか注文後に確認できるところも安心ポイントです。

また、目当ての品物が探しやすいという点も、通販サイトを利用することのメリットです。
カタログギフトやタオル、調味料など品物別や、結婚内祝い、出産内祝いなどの用途別でランキングが掲載されているお店もあるので、ひと目で人気の品物がわかり、時間のない中でも品物をピックアップしやすいのが利点です。
通販サイトでは、「3000円以下のスイーツ」「5000円以下のタオル」など、条件を入力して検索すれば、欲しい品物だけが表示されます。
品揃えも、店頭販売だと限りがありますが、通販サイトだと数千点の品物から贈りたいものを選べます。
おしゃれなものからカワイイもの、シックなものといった店頭ではなかなか並んでいないようなものも購入することが出来るのです。

通販サイトは、ギフトサービスも充実していて、写真入りのオリジナルメッセージカードが作成できるので、自分だけのオリジナルの内祝いを用意することができます。
商品のラインナップが豊富なのも、通販サイトならではのメリットです。
店頭では買えない、オリジナルの名前入りの商品も購入することができるのは嬉しいですね。

お店によっては、後払い決済を選択できる場合もあるので、ネット通販に慣れていない人や「先払いはやっぱり不安だ」という人も、安心して利用できます。
価格の上でも、店頭よりも安い値段で販売している品物や送料無料の品物もあるので、お得に購入出来る場合があるところもメリットのひとつです。

デメリット

メリットが多い分、デメリットもあります。
まず、発送に時間がかかってしまうということです。
品物を梱包して発送してもらうのとはわけが違います。
のしをかけて、包装紙でラッピングしてもらうまでにたくさんの手間がかかります。
その分、すぐに発送してもらうということはなかなか難しいでしょう。
最近では、お急ぎギフトとして、当日発送をしてくれるお店もありますが、やはり通常の発送の場合、届くまでに1週間程度は見ておいたほうが良いでしょう。
何より一番大きなデメリットは品物を実際に見ることができないということです。
商品ページには、サイズを細かく記載してくれていますが、やはり頭の中で計算するよりも、実際に手に取ることに勝るものはありません。
また、実際にかかっているのしを確認することができないということもデメリットと言えます。
のしの見本を同封してくれるお店もありますが、包装紙の中ののしは、渡す相手にしかわからないので不安という人も多いようです。
発送先を直接贈りたい相手の自宅に設定することができるのは、メリットではありますが、設定や注文方法を間違えると、明細書が同封されていたりすることもあるので、そういった小さなミスが、相手に大変失礼な贈りものをしてしまうことに繋がる場合もあります。
通販サイトを慣れていない人が安易に利用すると失敗する恐れもあるので、実際に足を運んで注文することよりもハイリスクであると言えるでしょう。

不安なことがあったら相談してみよう

実際に足を運んで内祝いの品物を購入する場合、スタッフに相談しながら購入出来ることがメリットだと書きましたが、通販サイトでもわからないことや不安なことがあれば、店舗スタッフに相談することができます。
ギフト専門の通販サイトでは、リアルタイムで問い合わせができるチャット形式での窓口が設置しているところがあります。
また、メールや電話での問い合わせも可能なので、購入前に心配なことがあれば、事前に問い合わせをして不安を解消しておきましょう。

納得出来る方法で内祝いを準備しよう

いかがでしたか。
リアル店舗で購入するメリットは、通販サイトで購入する時のデメリットになり、逆にリアル店舗で購入するデメリットは、通販サイトで購入する時のメリットになります。
どちらも良いところはあります。
内祝いを選ぶ時に、自分自身が何を大切にするか、内祝いを贈る上で外せない条件は何かを考え、納得して内祝いを購入できる方法で準備をしましょう。
内祝いは、お祝いに対する感謝の気持ちをお返しする品物です。
相手にありがとうの気持ちが伝わる、心から喜んでもらえる贈りものをしたいですね。