内祝いに人気のカタログギフトはコレ!センスいいねと言われるおしゃれな贈りものをしよう

2020/04/02
内祝いに人気のカタログギフトはコレ!センスいいねと言われるおしゃれな贈りものをしよう

いただいたお祝いに対して、感謝の気持ちを示す内祝いの贈りもの。お祝いの種類も結婚から出産、新築祝いに入学、卒業とさまざまです。どんなものが好きだろうとひとりひとりの好みを考えると、何を贈ろうか迷ってしまいますよね。今回は、贈りものに人気のカタログギフトの中から、内祝いに人気のカタログギフトを用途別に紹介します。贈る相手の好みも性別もバラバラな内祝いの品物選び。「センスがいいね」と喜ばれる贈りものを上手に選びましょう。

目次

内祝いに定番の贈りものは?

結婚や出産など、お祝いを頂いたら内祝いをお返しすることはマナーです。
内祝いとは、今では“お祝いのお返し”として定着した言葉ですが、元々は「身内に起こった幸せな出来事をおすそ分けする」という意味で使われていました。
したがって、贈りものについても幸せのおすそ分けができる「名入れ」のギフトが人気です。
名入れのギフトは、生まれた赤ちゃんの名前や新しく夫婦になったふたりの名前を刻印することが出来るギフトのことで、両親や祖父母など、深い関係性の人への贈りものに人気です。
職場の同僚や上司、友人への贈りものは、毎日の生活に使えるタオルや調味料のギフトが人気です。
また、年齢性別問わず人気のスイーツギフトも、内祝いの定番となっています。
スイーツギフトは、洋菓子、和菓子など種類もさまざまありますが、クッキーやフィナンシェ、マドレーヌなどの焼き菓子が人気です。
洋菓子や和菓子などの生菓子は、賞味期限が大変短いのに対し、焼き菓子は賞味期限も長いので、贈った相手の負担になりにくいからです。
保管場所を選ばないものや、贈った相手の家族みんなで楽しんでもらえる贈りものが、内祝いには人気の品物です。

内祝いにカタログギフトが人気の理由

先ほど挙げた、名入れのギフトやタオルギフト、調味料ギフトやスイーツギフトの他にも、内祝いに人気の贈りものがあります。
それは「カタログギフト」です。カタログギフトは、冊子に掲載された品物を贈った相手に自由に選んでもらえるギフトです。
そのカタログギフトがなぜ内祝いに人気なのか、その理由を紐解いていきます。

年齢層が幅広く好みもバラバラ

お祝いをくれる人は、両親や祖父母、友人に職場の同僚、先輩や後輩など年齢層もバラバラです。
だからこそ、「何を贈ればいいのだろう」という悩みの種になります。カタログギフトには、さまざまなジャンルの品物が掲載されており、多いもので数千点の中から好きなものを選ぶことが出来るのです。
キッチン雑貨やスキンケア、コスメ、日用雑貨にグルメなど、これだけあれば好きなものが見つかるだろうという掲載点数なので、どんな人にでも安心して贈ることが出来るのが人気の理由の一つとなっています。

好きなものを選んでもらえる

なんといってもカタログギフトの魅力は「相手の好きなものを選んでもらえる」というところです。
贈る側がいくら相手の好きなものを想像して選んでも、相手にとっては今必要ないかもしれません。
カタログギフトは、「今、一番欲しいものを自分で選べる」ので、何を贈ればいいのか悩んでいる人には大変おすすめです。
また、カタログギフトは、選んだ品物の届く日にちや時間帯も自分で選べるので、自分の好きなタイミングで好きなものを贈ってもらえることが出来ます。

モノだけではない贈りものがある

カタログギフトには、雑貨や日用品だけではなく、グルメや体験も贈ることが出来ます。人気スイーツブランドのお取り寄せスイーツや、国産ブランド牛の他にも映画の鑑賞チケットやエステ、ホテルのディナーなどの体験チケットも贈ることが出来るので、両親や祖父母に贅沢な時間を贈ることが出来ます。

一般的な内祝いの相場は?

内祝いの相場は、お祝いの金額によって変わりますが、一般的には5000~10000円がお祝いの金額の相場なので、2500~5000円が内祝いの相場になります。カタログギフトは、細かく価格帯が分かれているものが多いので、予算にぴったり合うものが見つかるでしょう。

カタログギフトを贈る前に気をつけておきたいこと

内祝いに人気のカタログギフトですが、すべての人に喜ばれるわけではありません。
カタログギフトは、中に同封されている専用のハガキにほしい品物を書いて、ポストへ投函する申込方法と、インターネットから申し込む方法があります。
最近では、インターネットから手軽に申し込むことが出来るので、専用ハガキでの申し込みが少なくなってきており、インターネットが苦手な高齢者や年配の人への贈りものにはあまりおすすめしません。
もし、贈りたい相手が高齢者で直接会うことのできる距離に住んでいる場合は、カタログギフトを贈った後に一緒に選んで申し込みをしてあげると良いでしょう。
贈る前に、受け取った人がカタログギフトを簡単に申し込める状況かどうかを配慮してあげると、より親切ですね。

内祝いに贈りたい!ハイセンスなカタログギフト

それでは、内祝いにおすすめのカタログギフトを紹介します。
おしゃれなカタログギフトから、雑誌感覚で楽しめるカタログギフト、出産内祝い専用カタログギフトに新しく揃えてみたい北欧雑貨のカタログギフトまで、「こんなギフトもらったことない」と言われるようなカタログギフトを集めました。
結婚、出産、新築と、それぞれの内祝いにふさわしいカタログギフトたちです。

結婚内祝いにはふたりからのありがとうが伝わるカタログギフト

結婚内祝いにぴったりのカタログギフトは、新しく家族になったふたりの門出をお祝いしてくれた人たちに、感謝の気持ちがまっすぐ伝わるブライダルカタログギフトがおすすめです。
それぞれのコースによって違いますが、最大約3400点の品物が掲載されており、どれも上質で洗練された品物ばかりです。
世界中で愛されているブランドのものから今が旬のブランドが多数掲載されています。ファッション、コスメ、グルメにスイーツ、体験チケットまで、結婚をお祝いしてくれた人たちの好きなものがきっと見つかるカタログギフトです。
性別も世代もバラバラだからこそ、安心して贈ることが出来ますね。

ブライダルカタログギフト アズユーライク 3800円コース
4,180円(税込)

出産内祝い専用のカタログギフトでおめでとうのお返しを

出産内祝い専用のカタログギフト「チャオ」は、写真や文字が大きく、読みやすくて選びやすいところが特徴です。
マガジンスタイルの大型紙面なので、品物が選びやすく年配の人への贈りものにも人気があります。
国内外の有名ブランドなど、厳選された上質なグルメやグッズ、体験型ギフトが掲載されています。
表紙に赤ちゃんの写真が掲載されており、ページをめくると新しい命の誕生をお祝いしてくれた人たちへのメッセージと共に、洗練されたアイテムの紹介が始まります。雑誌感覚で、紙面をめくりながら楽しんで選べるところも魅力的ですね。

出産内祝い専用カタログギフト チャオ(Ciao) のぞみコース
4,180円(税込)

新築内祝いにはシンプルでナチュラルな北欧の暮らしを贈ろう

新築の内祝いにカタログギフトを贈りたいと思っている人へおすすめしたいのが、北欧雑貨、インテリア用品を取り扱うイルムスのカタログギフトです。
新築内祝いには、新しく建てたマイホームにふさわしい、清々しく爽やかなギフトを贈りたいですよね。
北欧とは、フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーを指します。北欧=おしゃれというイメージを確立させた北欧からは、大自然に囲まれた、スタイリッシュでモダンで、洗練された都会的な雰囲気を連想させます。
古くからあるようで決して古びておらず、独特のあたたかみと遊び心が溢れた北欧のインテリア雑貨を贈ってみませんか。

ILLUMS イルムス カタログギフト 3800円コース
4,180円(税込)

周りに差をつける内祝いを贈ろう

内祝いの定番ギフトは、スイーツ、タオル、調味料に洗剤ギフト、それからカタログギフトです。
定番だからこそ、外すことはまずないでしょう。結婚や出産、新築と、お祝いをいただくときはきっとバタバタと慌ただしい毎日を過ごしていることと思います。
ひとりひとりに対して、時間をかけて内祝いを選ぶ時間を作ることも難しいかもしれません。
しかし出来ることならば、贈る相手に特別感とプレミアム感を感じてもらえる贈りものをしたいですよね。
カタログギフトといっても、さまざまなジャンルのカタログギフトがあります。
相手の好みにあわせたカタログギフトや、感謝の気持ちが伝わるようなカタログギフトを、結婚や出産など、用途にあわせて上手に選びましょう。
カタログギフトを贈るときに、オリジナルのメッセージカードを添えるのも良いですね。
生まれた赤ちゃんの写真入りのカタログギフトや、新婚旅行先で撮った二人の写真、マイホームと家族の記念写真が入ったメッセージカードなど、受け取った相手が思わずニッコリするような温かい贈りものを贈りましょう。
そうすることで、定番の贈りものも、世界に一つだけの特別な贈りものに変身します。
ちょっとした心遣いと工夫で、周りの人と差をつける贈りものをしたいですね。