うなぎだけじゃない!土用の丑の日にはうのつく食べ物でコロナの夏を乗り切ろう

2020/06/03
うなぎだけじゃない!土用の丑の日にはうのつく食べ物でコロナの夏を乗り切ろう

暑い時期になると、スーパーの店頭に並ぶ「土用の丑の日」という言葉。小さい頃は、土用を土曜日の土曜と勘違いし、「土曜日じゃないのになぜ土用の丑の日なんだろう」と思ったものです。そもそも、土用の丑の日って何なのでしょうか?何をする日なの?由来は?なぜうなぎを食べるの?よく考えてみると、さまざまな疑問が浮かぶ「土用の丑の日」というイベント。この記事では、土用の丑の日ってなに?という疑問から、土用の丑の日の由来や、うなぎだけじゃない、土用の丑の日に食べたい食べ物を紹介します。少しずつ暑つ感じる日が多くなってきましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で、まだまだ暗いニュースばかりが続きます。夏の暑さに、心も体もやられてしまう前に、日本で昔から親しまれる習慣をしっかり理解して、元気の出る食べ物を食べて暑い夏を乗り切りましょう。

目次

土用の丑の日ってなに?

まずは、土用の丑の日の“土用”の意味について解説していきます。
土用とは、もちろん土曜日とは無関係で、カレンダーでもよく見かける、立夏・立秋・立冬・立春の前の、それぞれ18日間の期間をさす言葉です。
丑の日は、昔の暦では日にちを十二支で数えていたことから由来しています。
したがって、土用の丑の日とは、土用の期間に迎える丑の日のことを指しています。

立夏や立秋が毎年違うのにしたがって、土用の丑の日も毎年違います。
ここまで読むと、「立夏や立秋の前の18日間を土用と呼ぶということは、土用は1年に1回だけじゃないの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。
その疑問の通り、土用は夏のイメージですが、実は1年に数回やってきます。
ちなみに2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日となります。
2020年の夏には、土用の丑の日が2回訪れることに気づくでしょう。
この場合、7月21日を一の丑、8月2日を二の丑と呼びます
一般的に、夏に訪れる一の丑の日を土用の丑の日としているようです。

土用の丑の日にはなぜうなぎを食べるの?

ではなぜ、土用の丑の日にうなぎを食べるのでしょうか。
昔から、わけも分からず土用の丑の日の晩御飯には、うな丼やう巻き、うな重が食卓に並んでいた、という人も多いのではないでしょうか。
新元号「令和」の出典元にもなった「万葉集」には、大伴家持が石麻呂という人にうなぎを勧めた歌が収録されています。
「夏痩せに良いそうですから、うなぎを捕って食べてね」という意味の歌なのですが、奈良時代という大昔から「夏バテにはうなぎが良い」と言われていたのですね。
夏バテにはうなぎを食べて滋養強壮をつけようというのは、日本で昔から言い伝えららていたようです。

浜名湖 うなぎ 蒲焼 2食分
5,400円(税込)

土用の丑の日、実は○○を食べるのも正解なんです

土用の丑の日は季節の変わり目でもあり、体調を崩しやすい時期でもあります。
そんな時こそ、うなぎを食べて力をつけようという日なのですが、実は土用の丑の日には、もともと「う」の付く食べ物を食べるという風習があります。
うなぎは、そこに当てはまったから食べるようになったとも言われていますが、昔はうなぎは高級食材で、今ほど簡単に手に入る価格ではありませんでした。
したがって、土用の丑の日にはうなぎ以外にも「う」の付く食べ物を食べる風習ができたようです。

うなぎだけじゃない!土用の丑の日に食べたいうの付く食べ物

それでは、夏を元気に乗り切るために食べたいうのつく食べ物を紹介します。
今回は、大手通販サイトのソムリエ@ギフトで購入できる「う」の付く食べ物・グルメを紹介します。
「え?それも「う」?のつく食べ物?」という無理やりこじつけたものもありますが、どれも美味しすぎて食欲も増す、心も体も元気になるグルメばかりです。
新型コロナウイルスの影響で、今年の夏もきっと自粛期間は続くでしょう。
これからも増えるであろうおうち時間で楽しめる食べ物を集めました。

夏バテに効果アリの「う」どん

「う」の付く食べ物といえば、うどんです。
うどんの楽しみ方は本当にたくさんあます。
「これから毎日うどんだけで生活するように」という法律ができても、きっと困る人は少ないはず。
温かいうどんに、釜揚げうどん、ぶっかけうどんにカレーうどん。
焼きうどんも美味しいですね。
土用の丑の日にうどんを楽しむなら、やっぱり冷たいうどんですね。
新鮮な卵を乗せた釜玉うどんは、見た目からも食欲がそそられる、夏バテでぐったりしててもスルスル食べられるグルメです。

無限堂
稲庭うどん ギフトセット
2,592円(税込)

食欲がない夏にあっさり食べれるそ「う」めん

夏の定番グルメと言ったら、やっぱりそうめんです。
「う」の付く食べ物は、「う」から始まる食べ物とは限りません。
そうめんは、お中元などのサマーギフトの大定番。
そうめんつゆにつけて、サラリと食べれるそうめんは、食欲がなくても食べられる魔法のグルメです。
味が付いていないにも関わらず何杯でもいけますよね。
食べても食べてもお腹がいっぱいにならないのは本当に不思議です。
それくらい、暑い夏にもしっかり食べられるそうめんは、暑い日が続く土用の丑の日にピッタリの食べ物です。

揖保乃糸
そうめん ひね 特級 黒帯
2,592円(税込)

すっぱい味が食欲を増進させてくれる「う」めぼし

うの付く食べ物で、栄養価が高い食べ物といえば、梅干しです。
普通なら梅干しはご飯と一緒に食べますが、暑い時期には重たく感じることもあるでしょう。
しかし、夏バテで食欲がない時でも、梅干しのちょっと酸っぱいあの酸味が、食欲を増進させてくれるでしょう。
夏に食べるのにピッタリのそうめんやぶっかけうどんの真ん中に乗せて食べるのもいいですね。

紀州梅 夢葵 彩の舞 16粒
3,240円(税込)

暑い夏こそガッツリ食べたいぎゅ「う」どん

うの付く食べ物は、うなぎ、うどん、梅干し、そうめん…だけではありません。
海の家での焼きそばが美味しいように、夏フェスで食べるカレーが美味しいように、暑い夏こそガッツリグルメは意外と美味しく食べられるグルメです。
土用の丑の日に食べたいおすすめのうの付く食べ物、ぎゅ「う」どんです。
すき焼きの有名店・浅草今半の「牛どんの具」は、上品でありながらもガッツリ飯にはピッタリの逸品です。
レトルトではないので、割り下、牛肉、糸こんにゃくが別々で入っているので、自分好みの牛どんを作ることができます。
卵を入れて、豆腐を入れて、牛肉を増して、暑い夏こそガッツリ食べて元気に乗り越えましょう。

浅草今半 牛どんのぐセット
5,400円(税込)

こんなところにも「う」が!夏ギフトの定番「ウ」インナー

そうめんに続いて夏ギフトの定番といえば、ハムのギフトです。
ハムは昔から高級贈答品とされていたので、お中元やお歳暮の「日頃の感謝の気持ちを贈る」ギフトに選ばれています。
夏に定番のハムギフトの中にも、「う」を見つけました。ウインナーです。
ウインナーは、子供からの人気はもちろんのこと、ビールが好きなお父さん世代にも愛されるグルメです。
ちょっと塩辛いけれど、その塩辛さが食欲をそそります。
パンに挟んでも、ご飯の上に乗せてもよし。夏のレジャーのバーベキューにも欠かせませんね。

トンデンファーム 4種 詰め合わせ
3,240円(税込)

夏に食べたひんやりスイーツ「う」すかわクリームパン

グルメばかりは重すぎるという人におすすめしたいのは、「う」の付くスイーツです。
「う」の付くスイーツ?そんなものあるの?と思われるでしょう。
それがこの八天堂のくりーむパン。
このくりーむパンの最大の特徴が、薄皮であるということ。
「う」すかわのくりーむパン。正真正銘、うの付く食べ物です。
冷たいままで食べる新食感のくりーむパンなので、暑い夏にピッタリのスイーツです。
くりーむパンとは言うものの、カスタードやチョコレートなど、中身はまるでアイスクリーム。
薄皮だからこそ、中のクリームをより味わうことが出来る、暑い夏に涼しくなれるスイーツです。

八天堂 プレミアムフローズン くりーむパン
3,240円(税込)

朝にも夜にもサラッと食べれる「う」にのお茶漬け

最後に紹介するのは、お茶漬けセットです。
あったかご飯にお湯を注いて、朝にサラッと、夜食にサラッと、飲み会の帰りにサラッと食べれるお茶漬けセットは、暑い夏に不向きかと思いきや、冷たい飲み物や食べ物で弱った胃腸にやさしい食べ物です。
お茶漬けセットの種類の中にひっそりと影をひそめる「う」の付くもの。
甘みたっぷりの「う」にのお茶漬けは、晩酌のシメにぴったりですよ。

健美の里 匠菴謹製 極だし Premium 海鮮 お茶漬けセット
3,980円(税込)

土用の丑の日はうの付く食べ物で精をつけよう

土用の丑の日は、うなぎを食べて夏の暑さを元気に乗りきろうという日です。
今より何もない奈良時代から、暑い夏に食べると元気が出る食べ物はなにか考えられていて、その結果うなぎにたどり着いたと思うと、うなぎを食べると本当に元気になりそうですね。
新型コロナウイルスの影響で、今年はまだまだ自粛が続くでしょう。
おうち時間もまだまだ続いていきそうです。
家族みんなで楽しめるグルメやスイーツを用意して、土用の丑の日は家族みんなでワイワイ過ごして夏バテに負けずに元気に夏を乗り切りましょう。
お中元や夏に贈る内祝いやお祝いに贈っても、まずハズさないグルメギフトですね。