甘党なお父さんに贈りたい!新型コロナ禍の今だからこそ父の日にはおうちスイーツを贈ろう

2020/06/08
甘党なお父さんに贈りたい!新型コロナ禍の今だからこそ父の日にはおうちスイーツを贈ろう

6月に入ると、父の日がやってきます。2020年の父の日は、6月21日です。みなさんは、父の日の準備はOKですか。母の日に比べて、父の日はあまり意識されない傾向にあるようですが、新型コロナウイルスの影響で、おうちで過ごす時間が増えた今年は、家族みんなで楽しめる甘くて美味しいスイーツギフトを贈りませんか。お父さんと離れて暮らしている人は、サプライズでお家に郵送するのもいいですね。この記事では、父の日に贈りたい上品なスイーツを紹介します。甘党ではないお父さんにも喜ばれ、甘党のお父さんにはもっと喜ばれる、暑い季節に嬉しいスイーツを集めました。お父さんへの贈りものだけど、「美味しいね」と家族みんなで楽しめて、お父さんとの会話も増える贈りものです。

目次

父の日の贈り物はいつから準備する?

毎年、6月の第3日曜日が「父の日」になります。
「何を贈ろうかなぁ」と考えているうちに過ぎてしまったという人もいるのではないでしょうか。
なかなか覚えられない日ではありますが、今年の父の日は是非、いつもありがとうの気持ちを贈ってあげたいですね。

父の日に贈りものをしようと考えている人は、1ヶ月前から準備をする人が多いようです。
1ヶ月前からではなくても、遅くても4日~1週間前までには準備をするようですね。
最近ではインターネットで購入する人が多く、注文から手元に届くまでを考えて、早めに用意し始めるという人が多い傾向にあります。
今年は新型コロナウイルスの影響で、思うように家族と会えない時間を過ごした人もいるのではないでしょうか。
毎年スルーしがちな父の日ですが、お父さんと一緒に暮らしている人も、離れて暮らしている人も、今年の父の日に贈るギフト選びをそろそろ始めてみませんか。

実は甘いものが好きなお父さんが多い!?

父の日の贈りものというと、ビール、焼酎などのお酒や仕事で使えるビジネスグッズ、お酒がすすむおつまみやお肉などのグルメギフトが人気です。
しかし、お父さん世代に意外と人気なのが「スイーツギフト」なのです。
甘いものが嫌い、とはっきりわかっている場合には避けたほうがよいですが、お父さんの好みを知らないという人は、思い切ってスイーツを選んでみるのはいかがでしょうか。

今だからこそ父の日に贈ると喜ばれるスイーツは?

父の日ギフトの定番ギフトを選ぶのも良いですが、できれば季節に沿ったものやその年のトレンドを取り入れると良いでしょう。
また、今年は新型コロナウイルスの影響で、自由に旅行や外出ができず、ステイホームが長くなりました。
段階的に解除されたとはいえ、まだまだ油断はできません。
今後も続くかもしれないおうち時間を家族みんなで楽しく過ごせるスイーツが良いでしょう。
父の日は6月の第3日曜日なので、季節的にはそろそろ夏に差し掛かる時期です。
暑いと感じる日も多くなっているでしょう。
暑い時期に食べたいアイスクリームや、見た目にも涼しげなゼリーのギフトは、年配の人に好まれる贈りものです。
50代~60代のお父さん世代には、甘ったるいスイーツよりも、甘さ控えめで上品なスイーツが人気です。
選ぶとするならばチョコレートや生クリームをふんだんに使ったものよりも、フルーツの甘さを堪能できるスイーツのほうが好まれそうですね。
もちろん、お父さんの好みを知っていれば、好きなものを選んであげましょう。
普段なかなか食べる機会がないような、贅沢なスイーツを選ぶと喜ばれますよ。

まだ間に合う!お父さんが父の日に欲しいスイーツギフトベスト5

そろそろ、父の日の贈りものを準備していきましょう。
今回は、ギフト専門のインターネット通販サイト・ソムリエアットギフトで購入できる「父の日に贈りたいスイーツギフト」を紹介します。
今からでもまだ十分間に合います。
どれにしようかしっかり選んで、とびっきりのギフトを贈りましょう。

【第5位】お酒にも合う甘すぎない焼き菓子

アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子「ダックワーズ」は、表面はサクッとした食感ですが、中はしっとりとしています。
クッキーとは違い、アーモンドの風味がふわっと香る、上品な味わいの焼き菓子です。
コーヒーや紅茶にももちろんよく合いますが、ワインとの相性も抜群。
アーモンドの香ばしい風味とそれぞれのフレイバーを堪能できる、お酒にも合う甘すぎない上品なスイーツです。

井桁堂
自家挽きアーモンドのガトーセレクション
3,240円(税込)

【第4位】しっとりほろりの大人フィナンシェ

フィナンシェは洋菓子ですが、黒糖、ごま、あずきや抹茶などの和のテイストを楽しめる新しいフィナンシェです。
あんこや抹茶など、和菓子が好きなお父さんにもきっと喜んでもらえるはずです。
フィナンシェには珍しい、柚子やきなこのテイストも楽しめます。
可愛すぎない、スタイリッシュな見た目も、お父さんへの贈りものにぴったりですね。
シュッとしたスティック状の姿もクールに決まっている、和洋折衷の和スイーツです。

井桁堂
和フィナンシェ
3,240円(税込)

【第3位】お菓子な森の果実タルト

上品な甘さの代表格が、フルーツタルトです。
チョコレートや砂糖の甘さが苦手なお父さんも、フルーツの自然の甘さは好きだという人も多いです。
絵本の世界への入り口のようなパッケージですが、フランボワーズやりんご、レモンの酸味と生地の甘さの絶妙なバランスがクセになる、大人の味わいが楽しめるタルトです。
もちろん、小さい子供にも美味しく食べられるテイストのものばかりなので、おじいちゃんと孫たちとで楽しむのもいいですね。

ハリーズレシピ タルト・焼き菓子セット
3,240円(税込)

【第2位】口当たりの良いキラキラ輝くフルーツゼリー

暑くなるこの季節にぴったりなのが、ゼリーのギフトです。
フルーツの果汁を使ったゼリーではなく、果実まるごと使用した透明感もあふれるキラキラゼリーです。
ひとつひとつがガラスの瓶に入っていて、見た目の高級感は抜群です。
ガラスに入っていることで、ゼリーの中の果実が埋もれることなく透けて見えるのは、夏らしく涼しげですよね。
冷蔵庫で冷やして、スルッと食べられる上品なスイーツです。

涼の雫 ゼリー詰め合わせ
3,240円(税込)

【第1位】贅沢いちごいっぱいの絶品アイスクリーム

一番におすすめしたいのは、いちごの王様「博多あまおう」の果肉をたっぷり使用した、あまおう尽くしのアイスクリームです。
上に乗せられたあまおうの果肉はもちろんのこと、ソースにもあまおうが使用されています。
いちごの甘さはお父さんも大好きなはず。
カップの「博多あまおう」の字に目がないでしょう。
あまおうの甘さがしっかり感じられるように、バニラアイスは甘さ控えめ。
甘酸っぱいアイスクリームは、お父さんもぞっこん間違いなしです。

博多あまおう たっぷり苺のアイス
3,888円(税込)

父の日は家族みんなで楽しめるスイーツを贈ろう

スイーツギフトは、お父さんだけではなく、お母さんもきっと好きなはずです。
むしろお母さんの方が喜んでくれるかもしれませんね。
お父さんへの何よりもの贈りものは、「家族で過ごす時間」です。
グルメやお酒のギフトは、お父さんにひとりで楽しんでもらうギフトになりますが、スイーツギフトなら家族みんなで共有できますね。
もちろん、晩酌のお供などお酒も一緒に楽しむことができますが、焼き菓子やアイスクリームのほうがみんなで共有できる場合が多いです。
両親と離れて暮らす人は、「お母さんと仲良く食べてね」というメッセージカードを添えて贈るのも素敵ですね。
一緒に暮らしている人は、恥ずかしいかもしれませんが、「一緒に食べよう」とお父さんに声をかけてあげましょう。
家族みんなでスイーツを囲んで楽しむのも素敵なひとときになるでしょう。
少しずつではありますが、いままでの日常を取り戻しつつある日本ですが、それでもまだまだ自宅で過ごす時間は多くなるでしょう。
ジメジメとした季節が訪れ、気分が落ち込んでしまいそうにもなりますが、おうち時間が充実するスイーツギフトで、お父さんと一緒に家族の会話を楽しみましょう。