帰省の手土産は人気のお菓子を選ぼう!定番ギフトで差をつけるスイーツギフト3選

2020/07/06
帰省の手土産は人気のお菓子を選ぼう!定番ギフトで差をつけるスイーツギフト3選

お盆の実家への手土産。毎年のことだから「とりあえずなんでもいいから持っていこうか」と妥協していませんか。手土産の定番ギフトは、幅広い年齢層から喜ばれるお菓子のギフトです。この記事では、帰省時の定番ギフトであるお菓子の中でも、「センスがいいね」と喜ばれるギフトの選び方を紹介します。親戚が集まる実家への手土産。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごすことが多くなった今だからこそ、普段食べることが出来ないような上品なお菓子を選びましょう。

目次

オンライン帰省を経て迎えるお盆の帰省時期

両親と離れて暮らしている人は、まとまった休みが取れたら、実家へ帰省するという人がほとんどでしょう。
1年のうちで帰省するタイミングは、お正月、ゴールデンウィーク、そしてお盆の時期です。
2020年は特に、新型コロナウイルスの影響でゴルデンウィークはステイホームとなりました。
「オンライン帰省」という言葉の通り、テレビ電話で遠くに住む両親との会話を楽しむ時間を過ごした人も多かったことでしょう。
まだまだコロナ禍は続いていて、今後もどうなっていくかわかりませんが、お盆の時期は直接会うことが叶うと嬉しいですよね。
久しぶりに会った両親に、心から喜んでもらえるような手土産を選びましょう。

帰省時の手土産には何を選ぶ?

毎年、お盆の時期に帰省する人たちは、どんな手土産を持参しているのでしょうか。
あるアンケート調査によると、帰省時に手土産を持参する人のほとんどが「お菓子」または「焼き菓子」を選んでいました。
親戚が集まる人の場合は、みんなで楽しめるようなお菓子のギフトを選ぶ人が多く、毎年両親に何がほしいか聞いて購入して持参する人もいるようです。
毎年のことですから、何が欲しいのか直接聞くのは「期待はずれだ」ということがなくなるので、お互いにとって良いですね。
他にも、ビールや和菓子、お煎餅を選ぶという回答もありました。
お盆の時期は、ご先祖様が帰ってくると言われています。
帰省時の手土産は、「お供えできるもの」を前提に選ぶ人も多いようです。
購入場所は、百貨店やデパートという回答が大半を占めており、中にはコンビニや帰省する日に駅で購入するという回答もありました。
また、「義理の両親には包装紙まで見られるのでデパートで購入する」という毎回気を遣って手土産を用意している人もいました。
帰省時の手土産を購入する際は、品物の他にも「場所」にこだわっている人が多いようです。

帰省の手土産にお菓子のギフトが選ばれる理由

帰省時の手土産ギフトの定番であるお菓子のギフト。
お菓子のギフトが帰省時のギフトに選ばれる理由を紹介します。

賞味期限が長い

一番の理由が、日持ちするということです。
実家への帰省は、車や電車、飛行機など、移動距離も長く、時間もかかるでしょう。
ギフトとしてラッピングしているので、中を見ることが出来ません。
長い移動時間でも腐ることなく品質を保てるのは安心ですね。
常温で保管できるお菓子のギフトは、長距離移動が必須となる帰省時の手土産に最適といえます。
また、お盆の時期でもあるので、手土産を先にご先祖様にお供えする場合が多く、お供えしたあとにみんなで楽しめるよう賞味期限の長いお菓子のギフトを選ぶ人が多いようです。

幅広い年齢層に喜ばれる

食べ物のギフトは、好みが分かれます。
贈るほうが美味しいと思っていても、相手は好みのものではないかもしれません。
親戚が集まるとなると、小さい子供から年配の人までいろんな年代の人が集まるでしょう。
どの人にも喜ばれるギフトと考えると難しいかもしれませんが、お菓子のギフトは好き嫌いの差が激しくないので、たくさんの人が集まる時の手土産に選ばれやすいギフトなのです。

帰省の手土産はインターネットで購入しよう

実家への帰省の手土産は、多くの人がデパートや百貨店で購入します。
百貨店には普段のお買い物で行くスーパーにはない、ワンランク上の上品なスイーツが多く並びます。
お盆の時期にあわせて、お取り寄せやご当地スイーツを集めた催事を行っている場合もあるので、たくさんの種類の中から手土産を選ぶことが出来ます。
しかし、毎年華やかにレイアウトされている百貨店の催事場も、今年は新型コロナウイルスの影響で最小規模となっているのが現状です。
一方、まだまだコロナ禍真っ只中です。不要不急の外出はできるだけ避けたいところ。
そんな時は、インターネットショップを利用してみましょう。
大手通販サイトのソムリエアットギフトでは、人気のスイーツギフトから定番の焼き菓子ギフト、話題のスイーツまで幅広いジャンルのアイテムを取り扱っています。
品揃えも豊富なうえ、ギフトとして持参できるように手提げ袋も購入できます。
お供えをメインで手土産を持参したい場合、お供え用に熨斗もしっかり掛けてくれるので安心です。
気になる包装紙も、注文時に好みのものを選べるので、実家の両親や義理の両親など、相手にあわせた包装紙でプレゼント出来ますよ。
家にいるだけで簡単に注文できるのは、インターネットショップの魅力です。
外出を控えている今だからこそ、インターネットショップで購入しましょう。

定番ギフトで差をつけるスイーツギフト3選

親戚が集まるときにみんなで楽しめるスイーツギフト。
帰省の手土産の一般的な予算である3000円前後で購入できる、おしゃれな手土産ギフトを集めました。
定番ギフトである焼菓子ギフトで、他の人と差をつけるハイセンスなギフトを選びましょう。

名門ホテルの贅沢なスイーツアソート

手土産ギフトは見た目が肝心です。
日本を代表する名門ホテルが監修した焼き菓子のギフトは、名前だけで食べる前から両親のハートをぐっと掴みます。
ホテルの品格と上品なイメージをそのままに、見た目だけではなく甘すぎない味からも上品さが伝わるワンランク上のギフトセットです。

ホテルオークラスイーツアソート
3,240円(税込)

新食感がクセになるキャラメルサンドクッキー

フィナンシェやマドレーヌなど、いろんな種類の焼き菓子が楽しめるギフトも良いですが、食感を楽しめるギフトも、喜んでもらえるギフトになりますよ。
見た目は丸くシンプルだけど、おそらく今まで食べたことがないであろうおしゃれな食感のキャラメルサンドクッキー。
サクサククッキーの中からとろーり溶け出すキャラメルに、初めて食べる人は驚くこと間違いなしです。
ほろ苦いキャラメルとクッキーにミルクチョコレートのハーモニーは、集まった親戚中の話題の中心になるでしょう。

ザ・スウィーツ キャラメルサンドクッキー
3,240円(税込)

大自然を感じる素材にこだわった焼き菓子セット

焼き菓子ギフトで一番大切なのは、素材です。
栄養たっぷりの有精卵を使用した焼き菓子は、小さい子供が集まる場所にピッタリの手土産です。
森の木々をイメージして作られたひとつひとつの焼き菓子も、見ていて楽しいですよね。
どれにしようか楽しく選べるギフトを手土産として持参するのは、センスが良い選び方でしょう。
華やかなパッケージに心も踊る、やさしい焼菓子セットです。

森の庭 森の焼き菓子 Green box
2,700円(税込)

家族みんなで笑顔になれる手土産ギフトを贈ろう

帰省の手土産=お菓子のギフトというイメージは、先程も挙げたとおりお菓子のギフトには選ばれやすい理由があるからです。
もらう方も、もしかすると「いつも同じだな」と思っているかもしれません。
自分の実家の場合、直接欲しいものを聞く機会があるかもしれませんが、パートナーの実家へ帰省する場合は、定番ギフトの中でも少しのサプライズは欲しいところですよね。
今年は、新型コロナウイルスの影響で、外出を控える時期が続きました。
今もまだ全面的な解除には至っていませんが、遠方への旅行も当分の間は自粛期間が続くでしょう。
そんな今だからこそ、その場所でしか食べられないようなお取り寄せスイーツや、自分では購入しないような高級なお菓子のギフトを贈りましょう。
今後の人間関係にも影響しかねない帰省の手土産ギフト。
「まぁいっか」という小さな気に緩みは、のちのち大きく響いてくるかもしれません。
気を抜かず、センスを生かして喜ばれる手土産を選びましょう。