2021年の年末に帰省する予定の人必見!久しぶりに会う両親と笑顔の時間を過ごせるスイーツギフトを紹介!

2021/10/19
2021年の年末に帰省する予定の人必見!久しぶりに会う両親と笑顔の時間を過ごせるスイーツギフトを紹介!

新型コロナウイルスの影響で、2020年から実家への帰省を控えていた人も多いでしょう。2021年も年末が近づき、新型コロナワクチンの普及により感染状況によっては「2022年のお正月は帰省しようかな」と考えている人もいるかもしれませんね。そこでこの記事では、帰省する場合どうするか、帰省時に喜んでもらえる手土産を紹介します。久しぶりに会う両親と笑顔の時間を過ごせるとっておきのスイーツギフトを選びましょう。
最終更新日:2021年12月4日

目次

出産内祝い

帰省の手土産にはどこで何を買う?

実家や義理の実家に帰省する時の定番ギフトは、お菓子、その中でも焼き菓子が人気です。
親戚が集まる人の場合は、みんなで楽しめるようなお菓子のギフトを選ぶ人が多く、毎年両親に何がほしいか聞いて購入して持参する人もいるようです。
以前のように毎年年末に帰省していた場合、何が欲しいのか直接聞くのは「期待はずれだ」ということがなくなるので、お互いにとって良いでしょう。

他にも、ビールや和菓子、お煎餅も手土産によく選ばれているアイテムです。
帰省時の手土産は、「お供えできるもの」を前提に選ぶ人も多いようです。
購入場所については、百貨店やデパートで購入する人も多く、中にはコンビニや帰省する日に駅で購入するというケースもあるようです。
特に、義理の実家への手土産は包装紙まで細心の注意を払ってしっかりと準備し 持っていくようです。

帰省の手土産にお菓子がおすすめの理由は?

実家や義理の実家への帰省時に手土産が選ばれている理由は、まずは日持ちするということです。
みなさんは、実家への帰省の移動手段は何でしょうか?
子供を連れての帰省の場合、ほとんどが車移動でしょう。
また、遠方の場合は電車や新幹線、飛行機の場合もあるかもしれませんね。
手土産を用意する場合は、前もって購入することが多いでしょう。
焼き菓子などのお菓子のギフトだと、長い移動時間でも腐ることなく品質を保てるのは安心ですね。
常温で保管できるお菓子のギフトは、長距離移動が必須となる帰省時の手土産に最適といえます。

他にも、食べ物のギフトは、好みが分かれることも多く、贈るほうが美味しいと思っていても、相手は好みのものではないかもしれないことも多いです。
親戚が集まるとなると、小さい子供から年配の人までいろんな年代の人が集まるでしょう。
どの人にも喜ばれるギフトと考えると難しいかもしれませんが、お菓子のギフトは好き嫌いの差が激しくないので、たくさんの人が集まる時の手土産に選ばれやすいギフトなのです。

2021年のお菓子のトレンドは?

今年の年末に持参したいスイーツギフト。
2021年のスイーツのトレンドキーワードは、“萌え断”です。
萌え断とは、サンドイッチやおにぎり、パンにケーキなど、何かを切ったその断面が可愛いデザインであったりすると、「キュン」として萌える…というところが語源となっています。
萌え断は、インスタ映えすることから、フォトジェニックなスイーツも注目を集めています。
他にも、和菓子と洋菓子が融合した和スイーツや、ちょっと昔の雰囲気が漂うレトロなスイーツも人気ですよ。

義理の実家にも胸を張って持参できるとっておきスイーツ7選

ここでは、2021年の年末の帰省時に持参したいスイーツギフトを紹介します。 2021年に注目の萌え断スイーツから和スイーツ、小さい子供から大人まで楽しくシェアできるスイーツまで、さまざまなジャンルのものを集めました。
気になったものがあれば是非チェックしてみてくださいね。

銀座千疋屋 銀座フルーツ大福

2021年のトレンドをしっかり掴んでいるのがこの銀座千疋屋のフルーツ大福です。
見てください、この萌え断。
銀座千疋屋が厳選したフルーツをダイナミックに包み込んだフルーツ大福は、大福の魅力であるもっちりとした食感のお餅とやさしい甘さのクリームが、みずみずしいフルーツの味わいをより引き立てています。
大福と聞くずっしりと重いイメージがありますが、中の生クリームとフルーツとがまるでケーキのような味わいをもたらしてくれるので軽やかに楽しんでもらえますよ。
とろける食感と口いっぱいに広がるフレッシュな果実の味わいは、親戚が集まる時間をとっても贅沢な時間にしてくれるでしょう。

銀座千疋屋
銀座フルーツ大福 8個
4,536円(税込)

銀座千疋屋 銀座フルーツラング

銀座千疋屋の厳選されたフルーツペーストが混ぜられたチョコレートと、サクサクのラングドシャとのハーモニーを楽しめる銀座千疋屋のフルーツラング。
鼻に抜けるほんのりと香る果実の甘い香りと上品でやさしい味わいが楽しめます。
果実専門店だからこそ実現できる、上品でフルーティな味わいがとっても贅沢ですよ。
義理の両親や祖父母にも自信を持って贈ることができる、いつもの時間が贅沢なひとときに変わる銀座千疋屋ブランドの高級ラングドシャです。

銀座千疋屋 銀座フルーツラング
1,080円(税込)

中島大祥堂 丹波撰菓 焼きモンブラン

しっとり香ばしいアーモンドケーキの上に、やさしい甘さのなると金時芋のクリームが乗った焼きモンブラン。モンブランの主役である栗は、渋皮ごとほっくりと焼き上げた丹波栗。
ケーキの上に贅沢にトッピングされているのも特徴です。
モンブランと聞くと“生菓子”のイメージがありますが、焼き菓子のようなケーキのような、新感覚のモンブランケーキです。
1つで十分食べごたえのある焼きモンブラン。
SNS映えもするビジュアルにも注目ですよ。

中島大祥堂 丹波撰菓 焼きモンブラン -丹波栗のせ-
4,644円(税込)

丹波栗のモンブラン -檸檬の風味を添えて-

こちらの商品も同じくモンブランですが、少しテイストが違うモンブランを紹介します。
希少価値が高い丹波栗の味わいを活かしながら、栗本来の奥深い自然な甘さにこだわり、丁寧に裏ごしした丹波栗のクリームを、爽やかに香るレモンシャンティに幾重にも重ねて仕上げられています。
和栗のふんわりとした甘さのモンブランクリームに、さわやかなレモンクリームをあわせた、大人のティータイムにピッタリの上品なモンブランです。

中島大祥堂 丹波栗のモンブラン -檸檬の風味を添えて-
5,400円(税込)

ザ・スウィーツ キャラメルサンドクッキー

冬の季節に人気のスイーツが、このキャラメルサンドクッキーです。
高級感と上品さを兼ね備えたスイーツギフト。
そのパッケージからも上品さを感じるザ・スイーツのキャラメルサンドクッキーは、ギフトボックスも個包装されていてパッケージもシックですね。
サクサク食感とひとくちかじると中からとろけ出すキャラメルの相対する新食感は、コーヒーにもぴったりですよ。
キャラメルのほろ苦さとスイートチョコレートのハーモニー。
控えめで上品な甘さは、目上の人にも人気のギフトです。

ザ・スウィーツ キャラメルサンドクッキー
3,240円(税込)

Hitotoe スイーツファクトリー

フィナンシェにマドレーヌにチョコレートクッキーなど、シンプルでいて華やかな焼き菓子のギフトセットは、小さいこどもから年配の人まで集まる機会に重宝されるギフトでしょう。
クッキーにカップケーキにフィナンシェマドレーヌ、さまざまなテイストの焼菓子セットなので、飽きることはなさそうですね。
どれにしようかなと選ぶのも楽しくなりますね。
さまざまな種類がたくさん入っているので、家族みんなで楽しめますよ。

Hitotoe スイーツファクトリー
3,240円(税込)

井桁堂 和フィナンシェ

シンプルで落ち着いた印象のある和菓子と、華やかなイメージがある洋菓子の良いところをとった和フィナンシェのギフトセット。
和菓子でありながらカラフルな華やかな見た目は落ち着いた雰囲気のギフトを贈りたい人におすすめです。
上品に食べれるスティック型で、しっとりとした食感のフィナンシェ生地が魅力ですよ。
黒糖やごまなどの和の味わいから、柚子やきなこなどの新しいテイストを堪能できるのもいいですね。
カラフルなスティック型ですが落ち着いた上品な色合いなので、年配の人へのお歳暮にも喜ばれますよ。

井桁堂 和フィナンシェ 20個
3,240円(税込)

帰省の手土産ギフトはインターネットで購入がおすすめ!

実家への帰省の手土産は、多くの人がデパートや百貨店で購入するかもしれませんね。
百貨店には普段のお買い物で行くスーパーにはない、ワンランク上の上品なスイーツが多く並ぶためでしょう。
年末年始にあわせて、お取り寄せやご当地スイーツを集めた催事を行っている場合もあるので、たくさんの種類の中から手土産を選ぶことが出来ます。

しかし、インターネットでも同様にさまざまな種類のスイーツを購入することができるのでおすすめですよ。
特に今の時期は、新型コロナの影響もあり、百貨店でしか買えないような有名ブランドのスイーツまで手軽にインターネットで購入することができます。

大手通販サイトのソムリエアットギフトでは、上記で紹介したような人気のスイーツギフトから定番の焼き菓子ギフト、話題のスイーツまで幅広いジャンルのアイテムを取り扱っているのでおすすめです。
品揃えも豊富なうえ、ギフトとして持参できるように手提げ袋も購入できますよ。
帰省時に気になる包装紙も、注文時に好みのものを選べるので、実家の両親や義理の両親など、相手にあわせた包装紙でプレゼント出来ますよ。
家にいるだけで簡単に注文できるのは、インターネットショップの魅力ですよ。

久しぶりの帰省には特別なスイーツギフトを贈ろう

本来であれば毎年帰省していたという人もいるでしょう。
両親や義理の両親に孫の顔を見せる機会でもある年末年始の帰省。
今年の年末年始に帰省を考えている人は、とっておきのスイーツギフトを用意しましょう。
久しぶりに集まる顔ぶれに、両親も喜んでくれるでしょう。
親戚のみんなが笑顔になるスイーツギフトを持参して、とっておきの時間を過ごしたいですね。