新着記事

タグ

joieのベビーシートが大人気!ラインナップや製品の特徴を解説
2019/11/15

世の中に数々のベビー用品のメーカーがある中で、勢いのあるjoieは人気ブランドのひとつです。ベビーシート・チャイルドシートの種類も豊富に取り扱いがあり、迷ってしまうかもしれません。成長のタイミングに合わせて買い替えていくのか、1台を長く使っていくのかでも選ぶものが変わってきます。joieというブランドの魅力や展開している製品の安全性と併せて、人気の各製品の特徴について説明します。

目次

joieはイギリスのベビー用品ブランド

イギリス発のブランドjoieは、数あるベビー用品メーカーの中でも人気が高まっています。
ポップでデザイン性の高い製品を世に送り出していることでも知られ、世界70カ国以上で取り扱いがある注目のブランドです。

高品質であることは当たり前!常に使いやすい製品を目指す

joieはデザインや機能性、そして技能と安全性に自信を持って高品質な製品を送り出しており、その時期の暮らしのスタイルやニーズに合致する使いやすいものを生み出すことを目標としています。
また、本当に使いやすいものであるかという点へのこだわりがとても強いのもjoieの製品の魅力です。
子供にとって快適な環境となる製品であることは当たり前とし、子供だけではなくパパもママも快適に子育てができるような使い勝手の良い製品づくりを心掛けています。

コンパクトでトラベルシステムで使用可能な「ジェム」

製品名:Joie ベビーシート「ジェム」
使用対象年齢:新生児~13kg(1歳半頃)
本体サイズ:3種類のポジションに対応した際のサイズは下記の通り
チェアポジション:W44×D70×H52cm
ロッキングポジション:W44×D71×H52cm
キャリーポジション:W44×D66×H56.5cm
シート幅:約23cm
本体重量:3.8kg
カラー:エンバー、カシューの2色展開

・従来のjoieのベビーシートのような抜群の機能性を保ちつつ、コンパクトなサイズが最大の魅力
・狭い車内でも圧迫感がなく広々使える点が人気で、軽自動車やコンパクトカーにピッタリのタイプ
・側面からの衝撃に耐えられる安全性の高いシェル
・新生児期の赤ちゃんに快適な形状とされるCカーブを用いた設計
・幌をたためるので邪魔にならず、赤ちゃんの乗せ換えが楽
・UPF50+と撥水の加工が幌に施されているので、日差しが強い晴天や急な雨天にも対応可能で安心
・これまでよりも一段と持ちやすくなったグリップは、重量を感じにくい優れた形状
・赤ちゃんがリラックスできるふかふかのクッションは丸洗い可能で、いつでも清潔が保てる
・別売りの「Joieベビーカーlitetrax」にドッキングが可能で、組み合わせれば1台5役のトラベルシステムを実現できる
・トラベルシステムでは車内でベビーシート、お出かけ時にはベビーカーやキャリー、自宅など室内ではバウンサーやローチェアとなる
・車への取り付けは、シートベルトで座席に固定が可能、もしくは別売りのI-Base(ISO-FIXベース)を用いるとさらに簡単
・使用期間の目安は1歳半頃までのため、成長に合わせて買い替える必要がある

Joie
ベビーシート ジェム
16,280円(税込)

5.使い勝手抜群!回転式のチャイルドシート「アーク360°」も人気

製品名:チャイルドシート「アーク360°」
使用対象年齢:後ろ向き使用時新生児~18kg(4歳頃)/前向き
使用時9kg(1歳頃)~18kg(4歳頃)
本体サイズ:後ろ向き使用時W46×D65~68×H53~64cm/前向き使用時W46×D51~55×H63~78cm
本体重量:12.7kg
リクライニング:後ろ向きと前向き使用時にそれぞれ5段階に対応可能
後ろ向き使用時(5段階):140、142、144、148、150°
前向き使用時(5段階):110、112、114、118、120°
カラー:2トーンブラックのみ

・片手でスムーズに前向き・後ろ向きと360°回転が可能で、子供の乗せ降ろしの際の負担を大幅に軽減
・コンパクトさにもこだわった製品のため車内が広々、横の座席からのお世話もスペースにゆとりが持てて楽
・両サイドからすっぽりと包み込むデザインに備わったサイドプロテクトにより横からの衝撃に対応
・インナークッションを3つのパーツに分け成長に合わせてカスタムすることで、常に体にフィットした状態での使用を実現
・ヘッドレストに連動して、肩ベルトの高さも調節され、緩すぎたり苦しくなる心配がない
・車の座席にワンタッチで確実な取り付けができるISOFIX対応
・5点式ベルト仕様で、ベルトは容易に長さの調整が可能、さらにバックル部分はカバー付き
・シート部分には暑い季節にも快適なメッシュ素材を使用、サイドには空気穴があるデザインで熱を逃せる工夫も万全
・シートは取り外しが可能でいつでも洗濯できるので衛生的に使える

Joie
チャイルドシート アーク360°
25,258円(税込)

買い替え不要!新生児から7歳まで使える「バリアント」

製品名:チャイルドシート「バリアント」
使用対象年齢:0~25kg(7歳頃)
ベビーモード:18kg未満(4歳頃)
チャイルドモード:9kg以上(1歳頃)~18kg以下(4歳頃)
ジュニアモード:15kg以上(3歳頃)25kg以下(7歳頃)
本体サイズ:W49×D53~72×H62~77cm
本体重量:8.5kg
リクライニング:ベビーモード1段階、チャイルドモード3段階
カラー:グレーボーダー、ブルーボーダーの2色展開

・新生児から7歳頃まで長期的に使用可能なモデルで、チャイルドシートの着用が義務化されている6歳まで買い替えがいらない
・ヘッドレストと肩ベルトが連動しており片手で調整が可能なうえ、ワンタッチで容易にヘッドレストとベルトを適切な位置にセットできる
・上の子がチャイルドシートを卒業したら、下の子にそのまま使える点も家計に優しく嬉しいところ
・3点式シートベルトでの固定のみ対応
・軽量タイプなので、車2台持ちやそれ以上の場合にも乗せ換え作業が楽、帰省先でも使いやすい
・コンパクトで車内での場所をとらない
・インナークッションは取り外して洗えるので、清潔に使える

ISOFIXって何?トラベルシステムに最適な固定方法

ISOFIXとは、ベビーシートやチャイルドシートを車の座席に固定する方法のひとつで、ISOFIXを取り入れればシートの取り付けや取り外しを簡単に行えるものです。
またISOFIXでは、正しく固定できているかどうかをインジケーターで確認できるので、確実な取り付けができ安心です。

使用時にはISOFIXに対応した車に、コネクターを差し込むだけでシートの固定が可能です。
トラベルシステム対応のベビーシートやチャイルドシートの場合は、まずベースをISOFIXを用いて車に固定します。
シート自体はベースにワンタッチで取り付けや取り外しができ、インジケーターで正確に設置できているかがひと目でわかるので安心です。
ISOFIXの仕組みであれば、誰もが確実に正しく取り付けできるのがメリットといえます。

joieのベビーシートの安全性

joieはデザイン性の高さが素晴らしいだけではなく、細部にもこだわり頑丈で耐久性が強い最高級の素材を使って製品づくりをしております。
ベビーシート、チャイルドシートはどれも「ECE R44/04」という安全基準をクリアしています。
「ECE R44/04」は、国連欧州経済委員会が定めたチャイルドシートの安全基準で、日本でもこの基準を採用しています。

joieのベビーシート・チャイルドシートは種類が豊富!

汎用性に長けたjoieの製品には、きっと希望に合う一品があります。
長く使えるタイプが良いのか、それとも成長に合わせて買い替えも視野に入れているのか、コンパクトなものがいいのかなど、まずは自分たちのニーズをゆっくりと考えてみましょう。